FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ニューヨーク・ギャングスター (2015) ■
1992年のクリスマス・イブの朝、トーマスUva(28)と妻のローズ(31)はオゾンパーク(クイーンズ、ニューヨーク)の自宅を出て車に乗った。自宅からほど近い交差点で停車中にふたりは射殺された。実際の事件から着想"Inspired by true event"した映画。DVDで観た。

 映画の中のトーマスはジョン・ゴッティを尊敬し一流ギャング気取りだけどただのケチな犯罪者。
 ジョン・ゴッティは全米最大のマフィア、ガンビーノ一家に下っ端として入り出世を続け1985年にボスのカステラーノを暗殺して自分がボスとなった。服装にも気を遣う洒落ものでメディアへの露出も多く一般市民の中にもファンが多かった。
 ジョン・ゴッティの終身刑が確定した後に、トーマスとローズは殺された。


□ 1992年 ニューヨーク。米国最大のマフィア ガンビーノ一家のボス ジョン・ゴッティは政府との三度の裁判に勝利した。ゴッティは一般市民にも人気があり英雄とあがめられていた。
 ゴッティに心酔しているトーマスはローズと出会いつきあうようになる。ゴッティのためになりたいと考えたトーマスは陪審員を買収しようとする。

 テフロン・ドンとも呼ばれたジョン・ゴッティは5件の殺人を含む13の有罪判決を受けた。
 トーマスとローズは組んで次々と賭場を襲った。複数のファミリーが犯人を探し回った。ふたりは結婚した。
 ジョン・ゴッティの終身刑が確定し、ブルックリンで暴動が起きる。
 トーマスはメディアでジョン・ゴッティの攻撃を続けているカーティス・スリワを殺害しようとする。
 クリスマス・イブの朝、トーマスとローズは殺された。ゴッティJr.のガンビーノ一家を始め複数のファミリーが殺害関与を主張した。



・ 監督: ニック・サンドウ
・ 出演: 
   ヴィンセント・ピアッツァ    ... トーマス
   パトリシア・アークエット    ... ローズ
        ヴィンチェンツォ・アマート、デヴィッド・ザヤス、ダグ・E・ダグ、ドメニク・ランバルドッツィ、マイケル・インペリオリ


【関連映画】 「ギャング・イン・ニューヨーク(2018)」...ジョン・ゴッティの伝記映画

■ニューヨーク・ギャングスター THE WANNABE (2015/---)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6185-53b102b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)