FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
孤独なふりした世界で (2018) ★
人類絶滅。突然人々が死ぬ。原因はわからない。なぜか男がひとり生き残り、人々が死に絶えた町で暮らしている。彼は他には生存者はひとりもいないと思っていたが、若い女が現れる。
DVDで観た。

 
□ 人口1600人の小さな町で生存者はデルひとり。彼は図書館に住み人々の家を片付けて死者を埋葬し続けている。

 ある夜、彼は打ち上げ花火で目覚めた。翌日、彼は事故を起こして停まっている車を見つける。中にはグレースという若い女がいた。最初デルはグレースを追い払おうとするがグレースは出て行かない。
 デルもグレースもなぜ人々が突然死んだのか知らない。それが起きた平日の午後。図書館勤務のデルは夜勤で眠っていた。起きると校庭で子供たちが死んでいた。グレースは自宅で恋人と一緒だった。両親も死んだ。
 デルは少しの間グレースが町にいることを認めることにした。
 ふたりでの生活が始まる。ふたりで家々を片づけていった。

 パトリックとバイオレットが現れグレースの両親だと自己紹介した。実は数千人の生存者がカリフォルニアでコミュニティをつくって生活している。グレースはパトリックとバイオレットは本当の両親ではなくコミューンによって割り当てられたと話した。パトリックとバイオレットはグレースを連れて行った。

 デルはまたひとりで暮らし始める。

 デルは町を出てカリフォルニアに向かった。
 ・・・・・・


・ 監督: リード・モラーノ
・ 出演: 
   ピーター・ディンクレイジ    ... Del
   エル・ファニング         ... Grace
   シャルロット・ゲンズブール   ... Violet
   ポール・ジアマッティ       ... Patrick

■孤独なふりした世界で I THINK WE'RE ALONE NOW (2018/2019) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6148-165e9762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)