FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
Diner ダイナー(2019、日本) ★
予告編を見て若干不安を感じながら観に行ったが、おもしろかった。
 親に捨てられ友達もいない自分も信じられない女性が、わずかなミスで殺されるかもしれない恐ろしい環境で自分の居場所を見つけていく。


□ だれからも必要とされていないオオバカナコは日給30万円のドライバーの仕事をして恐ろしい奴らに捕まり殺されそうになる。死と引き換えに与えられた仕事は、ボンベロがオーナー兼シェフのレストラン「ダイナー」の24時間拘束のウエイトレス。
 元殺し屋のボンベロの気分を損ねたら即殺される。そこに来る客たちも殺しを快感とするようなやたら危険な殺し屋たち。わずかなミスでウエイトレスだってすぐ殺される。壁にはかってのウエイトレスたちの写真(遺影)が飾られている。
 ボンベロは大ボスのデルモニコに「ダイナー」をまかせられた。
 デルモニコは一年前に事故で死に、後を継いだコフィが当面大ボスを代行している。
 デルモニコの死から一年。コフィたち四人のボスがダイナーに集まり次の大ボスを(殺し合いで)決める。結果次第ではデルモニコに世話になったボンベロも危うい。
 ・・・・・・


・ 監督: 蜷川実花
・ 原作: 平山夢明『ダイナー』(ポプラ社「ポプラ文庫」)
・ 出演: 
   藤原竜也  ... ボンベロ
   玉城ティナ  ... オオバカナコ
   窪田正孝  ... スキン
   本郷奏多  ... キッド
      武田真治、斎藤工、佐藤江梨子、金子ノブアキ、小栗旬、土屋アンナ、真矢ミキ、奥田瑛二、川栄李奈
> 宮脇咲良、板野友美 もいたらしい。

■Diner ダイナー(2019、日本)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6146-d0a3fe2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)