FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
タリーと私の秘密の時間 (2018) ★
幼い子供2人を抱え3人目が出産間近の妻。さらに長男は発達障害で手がかかる。それでもがんばる母親。そして救世主が現れる。しかし・・・   DVDで観た. 

 夫が最悪。妻を気遣う言葉はかけるが自分では何もしようとはしない。お乳はあげられなくても多少でも妻の負担を減らす手伝いはできるはず。冷凍ピザに不満そうだが自分がすれば冷凍ピザよりはましなものを作れるはず。
 夜、赤ちゃんの世話で妻が眠れないのに自分は明日の仕事に備えて眠っているならまだしもゲームをしている。タリーが初めて来たときも知らない人にまかせっきりでいいのかと妻に尋ねるが自分で会うこともせずゲームをしている。妻が入院するまで子守に会ったこともないのは無関心すぎる。
 シャーリーズ・セロンはこの映画のために20キロも太った。シャーリーズ・セロンは「モンスター(2003)」の時も10キロ以上太り撮影終了後に元の体系に戻した。すごいとは思うけれど身体をいじめすぎ。


□ マーロには夫ドリューとの間に2人の幼い子供(ジョナ、サラ)がいて3人目を妊娠中。息子のジョナは発達障害のためマーロはジョナの身体をブラッシングする感覚統合療法を行っている。マーロの兄クレイグは既婚者で裕福。ドリューの稼ぎで生活はできているが余裕はない。ドリューはマーロを気遣ってくれるが子育ても家事も手伝ってくれないがマーロは不満に思っていない。
 クレイグが出産祝いにナイトシッターを雇ってくれると言うがマーロは断った。
 マーロはミアを出産しますます忙しくなる。夜も眠れない。ドリューは冷凍ピザの食事に不満顔。

 ナイトシッターのタリーがやってくる。マーロはタリーの若さに戸惑うがミアをタリーに預けて寝室に入る。ドリューは知らない人にまかせっきりで大丈夫かと心配するが、マーロで寝てしまったのでそのままゲームを続けた。
 夜中タリーに起こされてミアに授乳した。朝起きるとタリーはすでにいなかった。ずっとしていなかった床掃除がされていて花が飾られていた。
 タリーのおかげでマーロは夜ぐっすり眠れるようになり元気になった。マーロにとってタリーは完ぺきなナニーであり、なんでも話せる大切な友人となった。

 ある晩、マーロがひとりででかけ酒酔い運転で事故を起こし入院した。
 精神科医がドリューに、マーロは極度の過労で睡眠不足だと告げた。
 ・・・・・


・ 監督: ジェイソン・ライトマン
・ 出演: 
   シャーリーズ・セロン     ... マーロ
   マッケンジー・デイヴィス   ... タリー
   マーク・デュプラス       ... クレイグ、brother
   ロン・リヴィングストン     ... ドリュー、夫

■タリーと私の秘密の時間 TULLY (2018/2018)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6144-3fbf4d74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)