FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
シークレット・チルドレン 禁じられた力 (2015) ★
世間との接触を断ち家族だけで暮らす親子4人。
 昔、村では様々な災いが起きた。生き残った村人は村の周りを高い壁で囲った。最後に残った夫婦は思い切って子供を作った。子供たちは不思議な能力を持っていた。再び災いが起き始める。DVDで観た。


□ 森に囲まれた家に一家4人が電気もない昔ながらの暮らしをしている。周囲は高い塀で囲まれている。
 ふたりの子供、ザックとエヴァは家族以外の人を見たことがない。子供たちはテレポーテーションの力を持っている。母親は病気がちで時々発作を起こす。父親は悪いことが起きるのは子供たちの力のせいだと思い使うことを禁じている。ザックはおとなしく従うが、エヴァは隠れて使っている。
 母親が死んだ。父親はザックを閉じ込めた。ザックが外に出ると母親はすでに埋葬されエヴァの姿はなかった。父親はもう安心して暮らせる、と言った。ザックは父親がエヴァを殺したと思った。

 父親はエヴァを殺していなかった。父親はエヴァを気絶させ、ボートに乗せて川に流した。
 エヴァは白い部屋(病院)で目覚めた。白い服を着た男(医師)が近づいてきたのでエヴァは逃げた。
 ・・・・・



・ 監督: アンドリュー・ドロス・パレルモ
・ 出演:  ティモシー・シャラメ、キーナン・シプカ、グラント・バウラー、エリザベス・リーサー

■シークレット・チルドレン 禁じられた力 ONE & TWO (2015/2019)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6133-1b41e1ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)