FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
THE FABLE(ザ・ファブル) (2019、日本) ■
殺しを禁じられた殺し屋が恩人の少女を救うために拳銃を持ったたくさんの男たちと戦う。
 アクションシーンはすごいとは思う。でも冒頭の大量殺戮シーンも最後のゴミ工場でのアクションシーンも長く感じた。
 ジャッカルは別として笑いのツボが合わない。ミサキの顔をブサイクにするのを執拗に何度も繰り返す。岡田准一の裸を何度も見せられてもそういう趣味は持っていない。どうせならミサキのを見たかった。
 エンドクレジット後に映像。手羽先をフツーに食べる。


□ 幼いころからフツーではなく育てられ「ファブル(おとぎばなし)」と呼ばれる凄腕の殺し屋となった男は育ての親でもあるボスに1年間殺しを止めてフツーに暮らすように命じられる。男は佐藤アキラと名乗り相棒と兄妹として大阪に移る。真黒カンパニーの海老原が住まいを用意してくれる。海老原が弟分としてかわいがっている小島が出所してくる。

 フツーの人は働くものだと知った佐藤は偶然知り合ったミサキの紹介で小さな会社で働き始める。
 海老原が心臓発作で入院する。海老原に頼まれて小島の様子を見に行った佐藤は小島が拉致されミサキも巻き込まれたことを知る。
 黒幕はクーデターで真黒カンパニー乗っ取りをねらう幹部の砂川で兵隊をたくさん集めていた。
 佐藤は、ミサキと小島を救出するために、砂川のアジトに乗り込む。ただしひとりも殺してはならない。
 ・・・・・



・ 監督: 江口カン
・ 原作: 南勝久 『ザ・ファブル』(講談社「ヤングマガジン」連載)
・ 出演: 
   岡田准一    ... ファブル/佐藤明(アキラ)
   木村文乃    ... 佐藤ヨウコ
   山本美月    ... ミサキ
   福士蒼汰    ... フード
   柳楽優弥    ... 小島
   向井理     ... 砂川
   南出凌嘉    ... 子供のころのファブル
   佐藤二朗    ... 田高田社長
   光石研     ... 浜田
   安田顕     ... 海老原
   佐藤浩市    ... ボス

>映されたタイトルは「THE FABLE」

■THE FABLE(ザ・ファブル) (2019、日本) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6132-c3933495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)