FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
スター・トレック:ディスカバリー Ep,1-1~4 (TV2017) ★
1966年のTVシリーズ登場以来断続的に続く人気シリーズ。
 TVシリーズとしては6シリーズ目にあたる「スター・トレック:ディスカバリー」のシーズン1全15話中1~4話をDVD2枚で観た。
 時代設定は1966年から3シーズン続いた第一シリーズ「宇宙大作戦"STAR TREK"」の10年近く昔で、クリンゴンとの戦争が始まったころ。これまでのスター・トレック(シリーズ)は船長が主役だったが本作の主人公は船長の補佐役。

 主人公のマイケル・バーナム(女性)は地球人。幼い時に両親をクリンゴン人に殺されバルカン人のサレク大使に引き取られ育てられた。そのためバルカン人の性格も持っている。科学アカデミー卒業。ミスター・スポックは義理の弟。シリーズ開始時は中佐だった。

 1~2話ではUSSシェンジョウの副長だったが休戦状態だったクリンゴンとの開戦のきっかけをつくり反逆罪で終身刑となる。
 3~4話ではUSSディスカバリーの船長に能力を買われ囚人から抜擢される。ただし階級はない。ディスカバリーは新技術を開発する科学船だが戦争がはじまり軍艦として戦わなければならない。船には軍人と科学者がいる。マイケルは軍人であり科学者でもある。


【1-1】The Vulcan Hello

 地球歴2256年 惑星連邦領の外れを航行中のUSSシェンジョウの副長マイケル・バーナム中佐はひとりで未確認物体の調査に向かう。シェンジョウとの通信ができない状態でマイケルは古代の正体不明の巨大構造物上でクリンゴン戦士と遭遇。自己紹介するといきなり攻撃してきたため応戦した。

 治療室で目覚めたマイケルはジョージャウ船長に緊急事態を伝えた。クリンゴンとの交戦は100年以上なく信じがたい話だったが船長はマイケルを信じて緊急体制を取らせた。シェンジョウの眼前にクリンゴン艦が姿を現した。シェンジョウは友好的メッセージを発信するが応答しない。
 クリンゴン艦が強い信号を発信し始める。クリンゴンの仲間の招集を呼びかけている可能性がある。
 マイケルはクリンゴンと平和を結ぶにはまず攻撃するべきだと主張したが船長は却下した。
 マイケルは船長に反抗して攻撃しようとするが失敗する。
 クリンゴンの大艦隊が出現した。クリンゴンの24名家が集結した。

【1-2】 Battle at the Binary Stars S1, Ep2

 船長はマイケル副長を解任、拘束させる。
 連邦艦隊が到着しクリンゴンが攻撃を開始。連邦艦も反撃した。
 USSヨーロッパのアンダーソン提督はクリンゴンに話し合いを申し入れ、クリンゴンのドゥクグマが応じた。
 しかしトゥクヴマは話し合いをする気はなくUSSヨーロッパを攻撃させヨーロッパは自爆した。
 連邦対クリンゴンの戦闘で大勝利をもたらしたトゥクヴマはクリンゴンの指導者と認められた。

 トゥクヴマはクリンゴンの死体の回収を命じる。ジョージャウ船長は光子魚雷の弾頭を死体に紛れ込ませてクリンゴン艦内で爆破させた
 マイケルと船長はトゥクヴマを捕虜にしようと破壊されたクリンゴン艦に乗り込む。しかし船長はトゥクヴマに殺されマイケルはトゥクヴマを撃った。
 マイケルは反逆罪に問われ、階級をはく奪され終身刑を宣告された。


【1-3】 Context Is for Kings

 マイケルを護送中のシャトルが航行不能となりUSS1301ディスカバリーに収容される
 ロルカ船長はシャトル修理までディスカバリーの機関部で勤務するようマイケルに命じる。
 シェンジョウで科学主任だったサルーが副長だった。サルーはマイケルを非常に危険だが最も有能な士官と評価する。

 姉妹船のUSSグレンで事故が発生し全員死亡する。船長はデータの回収を機関部のスタメッツ大尉に命じる。マイケルも同行を命じられる。
 船内には捻じ曲げられた死体が散乱していた。乗船班は正体不明の怪物に追い詰められるがマイケルの活躍で難を逃れる。

 船長は再度マイケルをディスカバリーに誘う。
 ディスカバリーでは有機体を使った推進システム「胞子ドライブ」を研究していた。成功すれば一瞬で遥か彼方に移動することができる。グレンはその実験中に事故に会った。機関部のスタメッツ大尉が胞子ドライブの開発者だ。
 船長は結果的に反逆罪となったクリンゴンとの戦いでのマイケルの行動を評価していた。
 マイケルは、ディスカバリーに残ることにする。ただし階級はない。

【1-4】 The Butcher's Knife Cares Not for the Lamb's Cry

 船長は様々な武器を集め戦争に勝つための武器を研究している。グレンにいた怪物も捕らえられていた。怪物の爪は船体を引き裂き、殺傷にセットしたフェイザーでも倒せなかった。船長はマイケルに怪物の研究を命じる。怪物は攻撃されたから反撃しただけで攻撃的な生物ではなかった。
 クリンゴンの攻撃を受けているコルバン2号星から救難要請が入る。連邦のダイリチウムの4割を算出する重要な星。
 駆けつけられるのは胞子ドライブを備えたディスカバリーだけ。しかしディスカバリーは未経験の長距離ジャンプに失敗する。
 スタメッツ大尉も解決策を見つけられない。マイケルは怪物が胞子とつながっていることに気づく。
 スタメッツ大尉とマイケルは協力して怪物を胞子ドライブに接続する。コルバン2号星に現れたディスカバリーはクリンゴン軍を一気に殲滅した。

 クリンゴンと連邦が開戦し激突した空域では航行能力を失ったクリンゴンが飢えていた。亡くなったリーダーのトゥクヴマが後継者に指名したヴォークにも打つ手がない。名家のコルが食料をもたらしてクリンゴンを連れ去った。ヴォークとヴォークに従うルレルは置き去りにされた。


・ 出演: 
   ソネクア・マーティン=グリーン  ... マイケル・バーナム
   ダグ・ジョーンズ           ... サルー副長
   アンソニー・ラップ          ... ポール・スタメッツ大尉。機関部、科学者  
   メアリー・ワイズマン         ... シルビア・ティリー、士官候補生、 ルームメイト  
   ジェイソン・アイザックス       ... ガブリエル・ロルカ船長
   ミシェル・ヨー             ... ジョージャウ、USSシェンジョウの船長

【本】 「不思議の国のアリス」: マイケル・バーナムの愛読書。論理は万能ではない。下が上の時もある。

■スター・トレック:ディスカバリー STAR TREK: DISCOVERY Ep,1-1~4 (TV2017)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6122-3f078f63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)