FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ダーケスト・マインド (2018) ★
突然子供たちのほとんどが死に生き残った子供たちは超能力者となる。危機を感じた大統領は子供たちを治療の名目で収容所に監禁し特に危険と判定された子供たちを殺す。
 政府に反対する人たちが子供たちをかくまう。中には子供たちを兵士として訓練する組織も現れる。一方で政府に協力する超能力者もいる。超危険と判定されながら生き延びた少女が収容所を脱走する。
 DVDで観たが映画としては普通におもしろい。ただどこかで観たような思いを度々感じる。
 アレクサンドラ・ブラッケン原作のヤングアダルト小説の映画化。原作のThe Darkest Mindsシリーズは4作出版されている。


□ IAAN(突発型思春期過敏神経変性)と名付けられた病気によって子供の9割が亡くなった。生き残った子供たちは特別な能力を持っていた。グレイ大統領は息子クランシーがセンターの治療で回復した。すべての子供を治療すると宣言した。

 ルビーは誕生日に両親からぐでたまのキーチェーンをもらう。夜、ルビーはママのベッドにもぐりこんだ。翌朝、ママはルビーとの記憶を失っていて通報した。
 子供たちは収容所に入れられる。新入りは危険度を判定され色分けされる。一番下のグリーンは知能が高いだけ、ブルーはテレキネシス、ゴールドは電気、一番上のレッドやオレンジはめったにいないが危険とされ殺される。
 ルビーはオレンジと判定されたが医師の手に触れて心を操りグリーンに変えさせた。
 収容所に入れられた子供たちはグリーン、ブルー、ゴールドの服を着させられる。レッドやオレンジはいない。

 6年後、周波数検査(ホワイトノイズ)に引っかかったルビーはオレンジだとばれてしまう。医師のケイト・ベグビーがルビーを逃がした。ケイトは子供たちを助けているチルドレン・リーグについて話しルビーに緊急ペンダントを渡した。ケイトとルビーは仲間のロブと会う。ロブに触れ不審を抱いたルビーは逃げ出した。

 ルビーはリーアム、ズー、チャブスの3人と知り合う。
 リーアムたちは子供たちが安全に暮らしているというイーストリバーを目指している。ボスはスリップキッド。しかしイーストリバーの場所はわからない。リーアムによれば、リーグは子供たちを兵士として訓練して殺し方を教えている。
 ルビーとリーアムは互いに好意を感じるようになる。しかしルビーは自分の能力がリーアムを傷つける恐れから触れ合おうとしない。
 ルビーたちはイーストリバーに着く。たくさんの子供たちが幸せそうに過ごしていた。スリップキッドとは治療されたはずの大統領の息子のクランシーだった。
 4人はそれぞれに割り当てられた仕事に就く。ルビーは、同じオレンジのクランシーの訓練を受けた。ルビーは相手に触れずに心を操れるようになる。
 夜、ルビーたち4人はキャンプから逃げ出そうとする。キャンプは兵士たちに包囲されていた。
 彼らを指揮しているのはクランシーだった。
 ・・・・・



・ 監督: ジェニファー・ユー・ネルソン
・ 原作: アレクサンドラ・ブラッケン
・ 出演: 
   アマンドラ・ステンバーグ    ... ルビー・デイリー(オレンジ)
   ハリス・ディキンソン       ... リーアム(ブルー)
   スカイラン・ブルックス      ... チャブス/チャールズ(グリーン)
   ミヤ・ケック             ... ズー/スズメ(ゴールド)
   パトリック・ギブソン        ... クランシー・グレイ(オレンジ)
   マンディ・ムーア          ... ケイト
   ブラッドリー・ウィットフォード   ... グレイ大統領
   グウェンドリン・クリスティー    ... レディ・ジェーン(トレーサー)

> アマンドラ・ステンバーグは「ハンガーゲーム (2012) 」のルー
> レディ・ジェーン役のグウェンドリン・クリスティーは「ゲーム・オブ・スローンズ(シリーズ)」の女剣士ブライエニー
> ズー役のミヤ・ケックは東京生まれの日米ハーフ。

【映画の中の日本】  ルビーは誕生日に両親から「ぐでたま"Gudetama"」をプレゼントされる。

■ダーケスト・マインド THE DARKEST MINDS (2018/---) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6083-f95fb99a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)