FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
アベンジャーズ エンドゲーム (2019) ★★
マーベル・コミックス アベンジャーズ(シリーズ)の集大成。
 基本的にはアベンジャーズ生き残りと前作不参加のヒーローたちが総がかりでサノスと再対決なんだけど、とんでもない展開になっていてとてもおもしろかった。
 2018年11月に死去したスタン・リーが本作にもカメオ出演している。

 アベンジャーズ(シリーズ)としては一応終了なのだろうが、個々のヒーロー作品としては「スパイダーマン;ファー・フロム・ホーム」が夏に公開のほか、ブラック・ウィドウ作品も予定されているらしい。


□ サノスが6つのストーンを集め全宇宙の半分の命が消滅した。
 トニー・スタークとネビュラは宇宙を漂っていた。酸素もつきかけた時、宇宙に浮かぶ光輝く女性(キャプテン・マーベル)が現れる。地球に帰還したスタークと生き残ったヒーローたちは協力してサノスを倒した。

 5年後、世界は依然立ち直れていない。スタークは自宅に閉じこもりペッパーと娘との幸せな時間を過ごしている。スティーブ・ロジャースとナターシャ・ロマノフのいるスターク研究所にスコット・ラング(アントマン)がやってくる。
 スコットは量子世界にいるときにサノスの事件が起きたため偶然解放されるまで量子世界に閉じ込められていた。スコットは自分の経験から消えた人たちを取り戻すひとつのアイデアを提案する。実現するためにはスタークの頭脳が必要だ。しかしスタークは実現不可能だと拒否した。

 ・・・・・・
     このあらすじは映画のごく一部。 この後驚きの展開が続く。







・ 監督: アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
・ 出演: アベンジャーズ総出演

【映画の中の日本】  一応"TOKYO"が出てくる。

■アベンジャーズ エンドゲーム AVENGERS: ENDGAME (2019/2019) (2D字幕)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6062-933e9c7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)