FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
キングダム (2019、日本) ★
中国春秋時代が舞台の日本の漫画の映画版。モデルは秦の始皇帝と大将軍李信。
アクション映画だけど何かというと号泣してテンポが乱れる。

□ 紀元前、500年間も戦乱の続く中国春秋時代、
 7つの国の西の大国秦の奴隷の少年「信(しん)」と「漂(ひょう)」は大将軍になることを夢見て剣術の稽古に励んでいた。
 漂は大臣の昌文君の目に留まり召し抱えられる。
 ある夜、高貴な服を着た血だらけの漂が、信が寝ている納屋に転がり込んでくる。
 漂は信にここに行けと言って地図を渡して死んだ。信は地図と漂の剣を持って村を出た。
 地図の場所にいたのは漂とうり二つの男だった。男は秦国国王嬴政(えいせい)で、漂は国王の替え玉だった。
 嬴政は、異母弟成蟜(せいきょう)の反乱によって追われる身で、頼みの綱は忠臣昌文君だけだった。
 漂が替え玉と気づいた追手の軍勢が迫る。奇妙な仮面をかぶった河了貂が嬴政に礼金を約束させて抜け道を案内した。
 引退したと思われていた王騎が王宮に現れ、国王成蟜に昌文君の首を差し出した。

 嬴政たちはわずかな手勢を連れた昌文君と落ち合う。成蟜を倒すには軍勢が必要だが戦乱の世であり信用できる味方はいない。
 可能性があるとすれば山の民だけ。秦と山の民はかって同盟を結んでいたが400年前に秦が一方的に同盟を破棄した。
 嬴政たちは山奥に踏み込んだ。山の民が現れ縛られて王の楊端和(よう たんわ)の前に引き出される。
 嬴政はかっての無礼を謝罪したうえで、自分の夢は秦の王に返り咲くことではなく中華統一だと打ち明けた。

 王宮に山の民3千が現れかっての同盟を復活させたいと申し出る。数十万の軍勢を持つ山の民が味方になれば大きな戦力になると、成蟜は喜んだ。
 ・・・・・


・ 監督: 佐藤信介
・ 原作: 原泰久
・ 出演: 
   山崎賢人     ... 信
   吉沢亮      ... 嬴政/漂
   長澤まさみ    ... 楊端和
   橋本環奈     ... 河了貂
   高嶋政宏     ... 昌文君
   本郷奏多     ... 成蟜
   宇梶剛士     ... 魏興
   加藤雅也     ... 肆氏
   石橋蓮司     ... 竭氏
   大沢たかお    ... 王騎

■キングダム(2019、日本)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6057-3a0f17c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)