FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
シャザム! (2019) 
14歳の少年が突然大人のスーパーヒーローに変身する能力を授けられる。外見は大人でも頭の中は子供なのでスーパーパワーの使い方も子供っぽい。成長する前にスーパーヴィランが現れる。DCコミックスのスーパーヒーロー「シャザム」の映画版。
DCコミックスのバットマンやスーパーマンの話題も出てくる。

エンドクレジットの途中と最後に映像。魚と話せるのはアクアマン。


□ 幼いときに遊園地で母親とはぐれて孤児になったビリー・バットソンは里子にもらわれても家出を繰り返し実の母親を探し続けている。
 クリスマス・シーズン。14歳のビリーはフィラデルフィアの夫婦の6人目の養子となる。新しい兄弟姉妹たちは性別も人種も年齢もまちまち。ビリーと同室のフレディはビリーと同年代でヒーローオタク。足が悪くていつも杖をついている。
 学校でいじめっこたちからフレディをかばおうとして追いかけられたビリーは地下鉄に逃げ込む。地下鉄が着いたのは洞穴のような場所。魔術師の老人は純粋な心の善人に自分の力を与えたいと、ビリーに杖を握らせ自分の名前「シャザム」と言わせる。
 次の瞬間、ビリーは派手なヒーローコスプレの大人の姿で地下鉄に乗っていてまわりの乗客たちに笑われていた。
 フレディはビリーがどんなスーパーパワーを持っているのかいろいろ試させる。

 スーパーパワーの使用ミスで高速道路から落としたバスを救ったビリーの前に、スーパーパワーを持つシヴァナ博士が現れビリーの力を奪おうとする。
 シヴァナ博士は7つの大罪の魔物たちを呼び出すことができる。
 ・・・・・


・ 監督: デヴィッド・F・サンドバーグ
・ 出演: 
   ザカリー・リーヴァイ      ... シャザム
   マーク・ストロング        ... Dr.シヴァナ

   アッシャー・エンジェル     ... ビリー・バットソン
   ジャック・ディラン・グレイザー ... フレディ
   ジャイモン・フンスー       ...  魔術師


■シャザム! SHAZAM! (2019/2019)(字幕)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6056-57142747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)