FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ハンターキラー 潜航せよ  (2018) ★★
米国・ロシア双方の原潜が消息を絶ち双方は臨戦態勢に突入する。実はロシア国防相が大統領を拘束して、米国との戦争を起こそうとしていた。米国原潜とシールズが協力してロシア大統領を救出しようとする。

 疑問点はいろいろあるけれど他愛のない娯楽映画としては結構楽しめた。
 疑問点としては、たとえばアーカンソーが、氷山の下に張り付いているロシア潜水艦を撃沈する場面。氷山は海面から出ている部分より海面下の方がはるかに大きいという一般常識が無視されているように思われた。

□ ロシア バレンツ海で米海軍潜水艦タンパベイが消息を断つ。その付近でふたつの爆発が観測された。近くの海軍基地にロシア大統領が向かったが出発は爆発より前だった。
 米軍フィスク少将はハンターキラー(攻撃型原子力潜水艦)アーカンソーを現場に向かわさせる。グラス艦長はエリートではなく現場からの積み上げで着任したばかりだった。アーカンソーとは別にロシア海軍基地偵察にシールズのチームが送られる。
 アーカンソーは沈没しているタンパベイを発見した。さらに沈んでいるロシア潜水艦が見つかる。側壁の穴は内部の爆発でできたものだった。グラス艦長は危険を冒してロシア潜水艦からアンドロポフ艦長と数人の水兵を救出した。グラス艦長はアンドロポフ艦長に穴の写真を見せ、ロシア潜水艦は米国の攻撃ではなく内部の破壊活動で沈んだと説明した。
 シールズはロシア基地で大統領の護衛たちが射殺され大統領が拘束される映像を送ってくる。ドゥーロフ国防相によるクーデターだった。ドゥーロフは大統領に代わってロシア軍に米国との戦争準備を命じる。
 開戦に備え米国大統領(女性)はロシアとの戦争準備を命じる。一方でフィスク少将が提案したシールズとアーカンソーによるロシア大統領救出作戦を承認した。
 作戦はシールズが基地に侵入して大統領を救出して海に逃れアーカンソーが拾い上げるというもの。
 しかしアーカンソーがロシアの機雷群を抜けて基地に接近するにはアンドロポフ艦長の協力が必要だ。
 ・・・・・


・ 監督: ドノヴァン・マーシュ
・ 原作: ジョージ・ウォーレス、ドン・キース
・ 出演: 
   ジェラルド・バトラー    ... ジョー・グラス艦長
   ゲイリー・オールドマン  ... ドネガン統合参謀本部議長
   コモン            ... フィスク海軍少将
   ミカエル・ニクヴィスト   ... アンドロポフ艦長
   リンダ・カーデリーニ   ... ジェーン・ノーキスト、NSA
   クリストファー・ゴー    ... パーク、アーカンソー
   トビー・スティーヴンス  ... ビル・ビーマン、シールズ

■ハンターキラー 潜航せよ HUNTER KILLER (2018/2019、英国) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6048-bfc14601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)