FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
キリング・ガンサー (2017) ■
アーノルド・シュワルツェネッガーも出演している映画。多分コメディのつもりなのだろう。DVDで観たけれどふざけすぎでギャグも幼稚、おもしろくなかった。
  暗殺者たちが最高の暗殺者ガンサーを殺そうとする。しかしガンサーの正体は不明で老若男女さえも分からない。従ってガンサーを演じているアーノルド・シュワルツェネッガーもなかなか顔を見せない。
 やっとガンサーが登場して種明かしを始めるけれど、ちっともおもしろくない。
 エンドクレジット途中に映像

□ 暗殺者ブレイク・ハモンは最高の暗殺者ガンサーを殺して自分が最高になる様子を録画させるためにカメラマンを雇う。ブレイクは各分野の暗殺者たちを集めてチームをつくる。
 しかしガンサーは常に先読みして攻撃してきてチーム員を殺していく。
 ついにガンサーを殺してみんなは大騒ぎ。
 ところが...


・ 監督: タラン・キラム
・ 出演: タラン・キラム(ブレイク・ハモン)、アーノルド・シュワルツェネッガー(ガンサー)、
    ボビー・モナハン 、ハンナ・シモーヌ、コビー・スマルダーズ、アリソン・トルマン、ライアン・ゴール、アーロン・ヨー、ポール・ブリッテン、アミール・タライ、ピーター・ケラミス

> 私が観たDVDで映されたタイトルは"KILLING GUNTHER"ではなく"WHY WE'RE KILLING GUNTHER"だった。

■キリング・ガンサー WHY WE'RE KILLING GUNTHER (2017/2018)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6030-b3827e9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)