FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
スレンダーマン 奴を見たら、終わり (2018) ■
ひどく痩せた顔のない男、スレンダーマンの恐怖を描くホラー
DVDで観た。
つまらなかった。
スレンダーマンの怖さが伝わってこない。


□ 4人の女生徒が夜、ケイティの家に集まってウォッカを飲んでおしゃべりしていた。ひとりが子供をさらうスレンダーマンについて話し始め、4人はパソコンでスレンダーマンを呼ぶ動画を見た。が、何も起きなかった。

 一週間後、学外授業中にケイティがいなくなる。警察も探したが見つからない。
 夜、酔っぱらったケイティのパパがハリーの家に押し入って娘が消えたのはお前らのせいだと騒ぎ警察に連れていかれた。
 レン、ハリー、クロエはケイティの部屋で手がかりを探した。ケイティはスレンダーマンを研究していた。ケイティはチャットでアリーキャット"ALEEYKAT93"とスレンダーマンについて話し合っていた。
 レンはアリーキャットにケイティの失踪を伝えるがアリーキャットはまったく驚かなかった。

 3人は本当に大事なものとケイティを交換しようとする。レンは2人に絶対に目隠しを取ってはだめだと念を押した。
 しかしクロエは恐怖のあまり目隠しを外してしまった。
 クロエが学校に来なくなる。

 ハリーの12歳の妹リジーが発作を起こして入院する。
 リジーはレンにスレンダーマンについて聞いていた。
 ハリーの目の前でレンが連れ去られた。
 ハリーはリジーを救う唯一の方法を悟った。
 ・・・・・・


・ 監督: シルヴァン・ホワイト
・ 出演: ジョーイ・キング、 ジュリア・ゴルダニ・テレス、ジャズ・シンクレア、アナリース・バッソ、アレックス・フィッツアラン、テイラー・リチャードソン、ハビエル・ボテット

> スレンダーマンを演じているハビエル・ボテットは「MARA(2018)」「インシディアス 最後の鍵 (2018)」「MAMA(2013)」その他たくさんの映画で怖い役を演じている。

■スレンダーマン 奴を見たら、終わり SLENDER MAN (2018/---)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6024-31865160
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)