FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ハングマン (2017) ★
首をつられた無残な死体が見つかり、現場には2つの警察バッジ番号が残されていた。ひとりは妻が殺され今だ未解決の刑事、もうひとりは引退した元刑事。女性記者がふたりの捜査に同行する。
次々と首吊り死体が見つかる。いずれも死亡時刻は夜11時で24時間ごとに殺される。
DVDで観た。

> アーチャーとルイニー刑事が連れ立ってドーナツ店に入る。米国では警官はドーナツが好きということになっている。


□ ルイニー刑事は上司からの命令で記者のクリスティ・デイヴィスの取材を受けパトロールに同行させる。
 小学校で木からつるされた女性の死体が発見された。教室の黒板にはハングマン(首吊り男)の絵が描かれ観客として2体の子供のマネキンが置かれていた。机にはルイニーと退職した元刑事のアーチャーのバッジ番号が書かれていた。
 アーチャーも捜査に同行する。
 被害者のケリー・クーパーの自宅ベッドは血の海、戸棚にはSMツールがあった。同性の恋人ジョーイ・トゥルーマンは、ケリーとのSMプレイは認めたが、ケリーが死んだことを知らなかった。
 ケリーの部屋の血はほとんどは動物の血だったが、元重罪犯デヴィッド・グリーンの血が混ざっていた。
 ルイニーたちはグリーンがいる聖心教会に行き、仮出所中で教会の清掃係のジーン・ウィルソンの死体を見つける。
 デヴィッド・グリーンは牧師になっていてアリバイもあった。
 ルイニーは、知能犯による連続殺人と推理する。またすでに以前に被害者がいるはずだと推理した。
 クリスティはルイニーの机のファイルから最初の被害者を見つけた。
 ・・・・・
 犯人は毎日午後11時に、4日間で4人を殺害した。
 しかし最初の殺人と次の殺人は1年近く空いている。アーチャーとルイニーはその理由を推理して犯人を絞り込む。
 ・・・・・


・ 監督: ジョニー・マーティン
・ 出演: アル・パチーノ    ... レイ・アーチャー
    カール・アーバン、 ブリタニー・スノウ、 ジョー・アンダーソン、 サラ・シャヒ

■ハングマン HANGMAN (2017/2018)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6015-229fc74a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)