FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
インシディアス 最後の鍵 (2018) ★
インシディアス (2010)」に登場する霊能力者エリーズの物語。DVDで観た。

 子供の頃から霊能力を発揮したエリーズは近所の刑務所で死刑が執行されると会ったこともないその死刑囚について詳しく話した。かばってくれた母親が死に、エリーズの能力を嫌う父親は暴力を振るった。
 50年以上たって生家に戻ったエリーズは父親の秘密を知った。


□ 1953年、ニューメキシコ州ファイブキーズ
 デューベンド州立刑務所に近いレイニア家には夫婦と娘エリーズ、息子クリスチャンがいる。
 エリーズは不思議な力を持っていた。郡検視官の父ジェラルドはその力を怖がっている。母オードリーはその力を秘密にしておくようにエリーズに言い聞かせた。
 夜、子供部屋でクリスチャンの悲鳴が聞こえた、エリーズはこの家にはたくさんの幽霊がいると言った。ジェラルドはエリーズを地下室に閉じ込めた。エリーズは声に言われるままにカギで扉を開けた。エリーズの様子を見に来た母オードリーは死んだ。
 ジェラルドはエリーズに能力を使わせまいといつも棒で殴った。16歳の時、エリーズはクリスチャンを残して家出した。

 2010年、カリフォルニア州
 テッド・ガルザという男からエリーズに助けてほしいと電話がかかってくる。彼が住んでいるのは、エリーズの生家だった。エリーズは助手のスペックス、タッカーと共に乗り込んだ。
 テッドはレイニア家の噂を信じないで家を買ってしまった。エリーズがいたころの家具をそのまま使っている。
 テッドは心霊現象が起きる2階の元子供部屋を封印していた。エリーズはひとりで子供部屋ですごそうとする。エリーズは昔幼い弟クリスチャンがなくした笛を見つけて撮影した。現れた女性の霊は「彼女を助けて」と言った。

 エリーズはクリスチャンと再会する。クリスチャンは再会を喜ばなかった。彼には二人の娘、メリッサとイモジェンがいた。エリーズはメリッサに笛の写真を渡した。
 家を捜索していたエリーズとタッカーは笛の音に導かれ地下室で隠し部屋を見つけた。そこではテッドが女性を拉致監禁していた。スペックスが拳銃を持ったテッドと争って殺した。

 クリスチャンがふたりの娘たちと笛を探すために家に入り込む。メリッサが行方不明となる。
 警察から戻ってきたエリーズたちが探して意識不明のメリッサを見つけ病院にいれた。メリッサは悪霊に取りつかれている。
 エリーズたちは悪霊退治の準備をする。霊能力を持つイモジェンも加わる。
 エリーズは、父親も女性たちを拉致監禁していたことを知った。
 霊界から戻ってこないエリーズのためにイモジェンが霊界に入る。
 病院で突然目覚めたメリッサはエリーズが助けてくれたと言った。
 エリーズやイモジェンも病院にやってくる。クリスチャンは姉に感謝した。


> 最後にかかってくる電話のロレイン、ダルトンは「インシディアス (2010)」の登場人物

・ 監督: アダム・ロビテル
・ 出演:
   リン・シェイ          ... エリーズ・レイニア
   アンガス・サンプソン    ... タッカー、助手
   リー・ワネル         ... スペックス、助手
   ジョシュ・スチュワート    ... ジェラルド、父
   ケイトリン・ジェラード    ...  イモジェン
   カーク・アセヴェド      ...  ガルザ
   スペンサー・ロック      ...  メリッサ
   マーカス・ヘンダーソン   ...  刑事
   ブルース・デイヴィソン   ...  クリスチャン(老年)

> メリッサ役のスペンサー・ロックは「バイオハザードⅢ (2007)」のKマート

■インシディアス 最後の鍵 INSIDIOUS: THE LAST KEY (2018/---、カナダ/アメリカ)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/6010-33e19643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)