FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
今週末公開される映画  2019/03/08,09
> 2月28日、TOHOシネマズ海老名が緊急設備点検で営業中止。2回目のアリータを観る予定だったのに。
  映画館のあるビナウォーク6番館の緊急防災設備点検のため。3月2日より営業再開した。
> TOHOシネマズ日本橋が一部営業再開
 1月末ごろから設備安全確認のために営業を中止していたTOHOシネマズ日本橋が3月1日より一部の営業を再開した。
 詳細や今後の見込みについては公式サイトを確認してください。


【最近気になる公開予定の映画】

 ターミネーター:ニュー・フェイト"Terminator: Dark Fate" 2019年11月日米公開

ターミネーターシリーズ6作目。35年前の一作目「ターミネーター (1984)」に出演したアーノルド・シュワルツェネッガーやリンダ・ハミルトンも出演。シリーズとしては6作目だが、物語としては2作目の続編。3~5にはかかわらなかったジェームズ・キャメロン がプロデュースしている。


【先行上映】  

スパイダーマン:スパイダーバース
      IMAX・3D・字幕版 を3月1日より上映中


【今週末から日本で公開されるおもしろそうな映画】  

 運び屋 (字幕版)  金曜日公開

90歳の老人アール・ストーンは園芸の世界ではデイリリーというユリの栽培で知られているが商売は行き詰っている。車で荷物を運ぶ仕事を引き受けるが、その荷物が実は大量のドラッグとは最初は知らなかった。ドラッグだと気づいてからも輸送を続けた。しかし90歳の老人がそんな重犯罪をしていると疑う警官はいない。
          クリント・イーストウッド監督・主演、ブラッドリー・クーパー

実在した人物レオ・シャープ"Leo Sharp(1924-2016)"をモデルにしている。シャープは第二次大戦で戦った退役軍人、デイリリー"daylili"の交配で世界的にも知られた。ミシガン州の彼のフラワーファームには彼の署名入りの花を買う客が列をなした。
 財政的に行き詰ったシャープは、彼の農場で働くメキシコ人からメキシコのドラッグ・カルテル(Sinaloa)のドラッグ輸送を持ちかけられた。彼はピックアップ・トラックを使いメキシコ国境からデトロイトまで一度に数百キログラムのコカインを運んだ。捕まることなく10年以上にわたり数千ポンドのコカインを輸送した彼はドラッグ犯罪者の間では都市伝説となった。
 2011年10月、200ポンドのコカインを輸送中の87歳のシャープはDEA(麻薬取締局)に協力して取り締まりを行っていたミシガン州警察に捕まった。その様子は警察車の車載カメラに記録された。
 シャープを逮捕したDEA捜査官の Jeff Moore はニューヨークタイムズ紙のインタビューに応じた。ニューヨークタイムズは世界一年寄りの運び屋と紹介した。
 彼は3年の刑で刑務所に入った。健康が低下したため1年で釈放された。
 シャープは2016年に92歳で死去した。  (参考 WIKIPEDIA20190303

  
 サッドヒルを掘り返せ (ドキュメンタリー)  金曜日公開

クリント・イーストウッド主演のマカロニ・ウエスタン「続・夕陽のガンマン(1966)」には一面に広がる墓地サッド・ヒルが登場する。映画のためにスペイン北部に作られたオープンセットだったが撮影後は放置され荒れ果てた。48年後、地元の映画ファンが復元作業を始める。うわさが広がりヨーロッパ中から支援者が集まった。


 スパイダーマン:スパイダーバース (字幕版)  金曜日公開

 オスカー長編アニメ賞を受賞。
 ピーター・パーカー亡き後、後を継いだマイルス少年が時空の歪みで現れた何人ものスパイダーマンたちと力を合わせて世界の危機に立ち向かう。    音声は、ヘイリー・スタインフェルド、リーヴ・シュレイバーなど。


【今週末から米国で公開されるおもしろそうな映画】

 Greta     3月1日から米国公開中のホラー

 若い女性フランシスは地下鉄に置き忘れられていたバッグを持ち主のグレタ(未亡人)に届けた。ふたりは友達になる。それは罠だった。
     イザベル・ユベール、クロエ・グレース・モレッツ

 The Kid         西部劇

少年はビリー・ザ・キッドとパット・ギャレットの対決を見た。
     イーサン・ホーク、デイン・デハーン、クリス・プラット、 Jake Schur


(掲載しているのは私が興味を持った映画の原語版のみ。未見の映画についての記載内容は予告編や公式サイトなどから得た情報を基にした“推測”で、間違っている可能性があります。公式サイトは早ければ1年後にはまったく別のサイトに置き換わることがあるのでリンクさせていない。)

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5985-8b56b2bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)