FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
パルプ・フィクション (1994)
ギャングのボスのマーセルスを中心にいくつかの話が綴られていく。
やたらふんだんに血しぶきが飛び散る。ステーキの焼き方もレアではなくブラッディ。
どうでもいいような会話が延々と続くけれどそれが結構おもしろくて退屈しない。

約25年前の映画。「午前十時の映画祭」で観た。
オスカー脚本賞受賞。作品賞、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、監督賞、編集賞にノミネートされた。

 セリフに出てくるがTVシリーズの第一話のタイトルは「パイロット"Pilot"」が多い。とりあえず第一話だけ作りスポンサーなどに見せてシリーズ化するか否か決定する。


□ マーセルスの手下のビンセントとジュールスはボスのケースを取り返しに行く。正面から何発も撃たれたのに一発も当たらなかったジュールスは神の奇跡だと考えた。

 ビンセントはマーセルスの留守中、ボスの女ミアの世話をする羽目になる。

 プロボクサーのブッチはマーセルスからの八百長話を引き受ける。負けるはずが勝ったブッチはタクシーで逃げる。ブッチは曽祖父から代々の形見の腕時計を取りにアパートに戻る。腕時計を持って恋人のハニー・バニーの元に戻る途中マーセルスと鉢合わせしてしまう。
 ・・・・・・


・ 監督: クエンティン・タランティーノ
・ 出演: ジョン・トラヴォルタ、 サミュエル・L・ジャクソン、 ユマ・サーマン、 ハーヴェイ・カイテル、 ティム・ロス、 アマンダ・プラマー、 マリア・デ・メディロス、 ヴィング・レイムス、 エリック・ストルツ 、 ロザンナ・アークエット、 クリストファー・ウォーケン、 ブルース・ウィリス、 クエンティン・タランティーノ

◆パルプ・フィクション PULP FICTION (1994/1994)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5980-8c6eb4e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)