FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
今週末公開される映画  2019/03/01,02
【最近気になる公開予定の映画】

 ハロウィン (2018)    4月公開

シリーズ9作目。ジェイミー・リー・カーティス(ローリー)が再びマイケルと対決する。
ハロウィン (1978)」でイリノイ州ハドンフィールドに住むローリーが初めてマイケルに襲われたのは40年前。
 ジェイミー・リー・カーティスはトニー・カーティスとジャネット・リーという両親ともスターの娘だったが40年前は映画俳優としては無名だった。映画初出演した独立系映画会社による32万ドルの低予算映画に主演、当初は酷評されたもののやがて世界的大ヒットとなり、ジェイミー・リー・カーティスも有名になった。

 2018年10月。マイケルはオハイオ州ウォーレンのサニタリウムに収容されている。担当医のサーテイン"Sartain"医師はかってマイケルと対決したルーミス医師の生徒。
 ローリーは2度離婚しハドンフィールドで一人暮らししている。アルコールにおぼれているがマイケルとの再対決に備えて戦闘準備をしている。
 ハロウィンの日、マイケルは殺戮を再開した。


【今週末から日本で公開されるおもしろそうな映画】  

 移動都市 モータル・エンジン (字幕版) 金曜日公開

たった60分で文明を崩壊した最終戦争から数百年。都市ごと移動する移動都市が互いを食い合っている。サディアスが君臨する巨大移動都市ロンドンに、母親の仇をうつため少女へスターが潜入を試みる。
            ヒューゴ・ウィーヴィング ヘラ・ヒルマー 

 グリーンブック (字幕版) 金曜日公開

 1962年、一流ナイトクラブで用心棒をしていたものの失職したガサツなイタリア系白人トニーは、カーネギーホールに住む黒人ピアニスト ドクター・シャーリーに雇われ、黒人差別の激しい南部での演奏ツアーの運転手兼ボディガードとして雇われる。
       ヴィゴ・モーテンセン マハーシャラ・アリ 
       オスカーノミネート 作品賞、主演男優賞、助演男優賞、脚本賞、編集賞

 天国でまた会おう (フランス) 金曜日公開

 第一次大戦後のパリ。困窮にあえぐふたりの帰還兵が大きな詐欺犯罪を計画する。
 ピエール・ルメトール原作・脚本

 アンフレンデッド:ダークウェブ

 全編パソコンの画面が映されているだけのホラー「アンフレンデッド (2014) 」の続編。
 カフェにあったラップトップを持ち帰った青年は、そのPCを使って仲間たちとのチャットを始める。ダークネットで恐怖の映像を見た彼らは強制的にゲームに参加させられる。抜けようとすると、死ぬ。


【今週末から米国で公開されるおもしろそうな映画】

 Apollo 11

 「ファースト・マン (2018)」で描かれたアポロ11のドキュメンタリー。


(掲載しているのは私が興味を持った映画の原語版のみ。未見の映画についての記載内容は予告編や公式サイトなどから得た情報を基にした“推測”で、間違っている可能性があります。公式サイトは早ければ1年後にはまったく別のサイトに置き換わることがあるのでリンクさせていない。)




テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5978-f063d3ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)