FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
007ゴールデンアイ (1995)
前作の6年後に公開された17作目。この間に仮想敵国だったソビエト連邦が崩壊した。
ボンド役はピアース・ブロスナン、悪役はショーン・ビーン
Mが女性のジュディ・デンチに代わりミス・マネーペニーが若返った。Qは続投。
DVDで観た。


□ ボンドと006アレックはソ連のアーカンゲル化学兵器工場に侵入し爆破した。ボンドは脱出したがアレックはボンドの目の前で射殺された。

 9年後 モナコ
 ボンドは旧ソ連の戦闘機パイロットで犯罪組織“ヤヌス”の一員ゼニア・オナトップを監視していた。ゼニアはボンドの目の前でNATOの最新戦闘ヘリ「タイガー」を奪って姿を消した。

 ロシア セヴェルナヤの廃棄されたはずのレーダー基地からSOSが発信された。監視衛星の映像にはタイガーが映っていた。
 基地は実際には宇宙兵器管理センターとして使われていて旧ソ連の秘密兵器「ゴールデンアイ」が管理されていた。
 ボンドやMの目の前で監視衛星の映像が消えた。
 米英の監視衛星3基が機能を停止して基地に向かっていたミグ3機が墜落した。
 ボンドたちはゴールデンアイが存在していて電磁波で基地を攻撃したと推測した。
 他の監視衛星の映像から生存者がひとり確認された。

 サンクトペテルブルクでボンドはゼニアと接触、ヤヌスのボスと対面する。
 現れたのは9年前に死んだはずの006アレックだった。
 ボンドは生存者のナターリアと共に殺されそうになるが脱出してロシア軍に捕らえられる。
 黒幕のウルモフ将軍がナターリアを捕らえて逃走、ボンドは戦車で後を追う。
 ウルモフ将軍はナターリアを連れてヤヌスが拠点にしている軍用列車に乗り込む。
 アレックとゼニアは逃走、ボンドとナターリアも爆破された列車から脱出した。
 ナターリアのハッキングでアレックたちの行き先がキューバだとわかる。

 ゴールデンアイの操作には巨大なパラボラアンテナが必要だ。
 キューバに入ったボンドとナターリアは軽飛行機でパラボラアンテナを探した。
 隠されていたアンテナが姿を現した。
 ・・・・・


・ 監督: マーティン・キャンベル
・ 原作: イアン・フレミング
・ 出演: 
   ピアース・ブロスナン    ... ジェームズ・ボンド
   ショーン・ビーン       ... アレック・トレヴェリヤン
   イザベラ・スコルプコ    ... ナターリャ・シモノヴァ
   ファムケ・ヤンセン     ... ゼニア・オナトップ
   ジョー・ドン・ベイカー    ... ジャック・ウェイド、CIA
   ロビー・コルトレーン     ... ヴァレンティン・ドミトロヴィッチ・ズコフスキー、元KGB

   ジュディ・デンチ        ... M
   デスモンド・リュウェリン    ... Q
   サマンサ・ボンド        ... ミス・マネーペニー

◆007ゴールデンアイ GOLDENEYE (1995/1995、英国)


テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5948-7082799c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)