FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ミスター・ガラス (2018) ★
M・ナイト・シャマラン監督の「アンブレイカブル(2000)」と「スプリット(2017)」の続編。

「アンブレイカブル(2000)」:
  並外れた頭脳を持つが先天的骨形成不全症のイライジャはちょっとしたことで骨折するので学校ではミスター・ガラスと呼ばれた。人生の3分の1を入院してきたイライジャはその時間をヒーローコミックの研究に費やした結果、簡単に壊れる自分と対極でどんな目にあっても怪我をしないヒーローの存在を信じるようになる。大規模な列車事故でただひとり無傷で生き残ったデヴィッド・ダンはイライジャに指摘されて初めて自分の能力を知った。犯罪を感知する能力も持つデヴィッドは列車事故を起こしたのがイライジャだと気づいた。デヴィッドの通報でイライジャは刑務所に入れられた。

「スプリット(2017)」:
  ケイシーは2人の同級生と共に誘拐される。誘拐したのはケヴイン他の24人格者。ビーストに代わると人格だけでなく身体も大きくなり怪力で四つ足で走り垂直の壁を這う能力を持つ。2人の同級生は殺されケイシーだけが助かった。ケヴイン達は姿を消した。
 
 映画の初め、デヴィッドのホームセキュリティ店の客となるのはシャマラン監督。「アンブレイカブル(2000)」ではドラッグの売人だったが心を入れ替え客となっている。
 デヴィッドの息子ジョセフ役のスペンサー・トリート・クラークは「アンブレイカブル(2000)」でも同じ役で当時13歳頃だった。
 イライジャの母親を演じるシャーレイン・ウッダードも「アンブレイカブル(2000)」で同じ役。


□ フィラデルフィアでは超高層ビルオオサカ・タワーのお披露目が迫っている。
 デヴィッド・ダンは街を歩きながら悪人を退治していて息子のジョセフが情報収集などを手伝っている。警察が私刑をしているレインポンチョの男を追っている。
 デヴィッドは女子学生たちを誘拐した"群れ"を追っていたがついに発見、女子学生たちを逃がしビースト(ケヴィン)と対決する。ケヴィンとデヴィッドは警官隊にとらえられる。ケヴインは光、デヴィッドは水が弱点だった。
 ふたりはレイヴンヒル記念病院に監禁される。そこにはイライジャも収容されていた。
 精神医学者のエリー・ステイプルは超能力を持つスーパーヒューマンなど存在せず、彼らの能力はなんらかの合理的な説明がつくはずだと彼らを尋問する。
 猶予は3日。それをすぎると3人は強制的に脳を手術される。
 薬漬けで動けなくされたイライジャは、ヒーロー・コミックの完結みたいにデヴィッドとビーストを対決させようとしていた。
 ・・・・・



・ 監督: M・ナイト・シャマラン
・ 出演: 
   ジェームズ・マカヴォイ       ... ケヴィン・ウェンデル・クラム
   ブルース・ウィリス          ... デヴィッド・ダン
   アニヤ・テイラー=ジョイ      ... ケイシー・クック
   サラ・ポールソン           ... エリー・ステイプル
   サミュエル・L・ジャクソン      ... イライジャ・プライス
   スペンサー・トリート・クラーク   ... ジョセフ・ダン
   シャーレイン・ウッダード      ... イライジャの母

■ミスター・ガラス GLASS (2018/2019)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5940-64dcafad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)