FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛 (2017) ★
17世紀のオランダ。中近東原産のチューリップの美しさが人々を魅了し球根が高値で取引される。チューリップ球根の取引は投機の対象となり本来の価値とは無関係のとんでもない価格で取引されるようになる。中でも珍重されたのは色の混じったものだった。たくさんの白いチューリップの球根の中に突然赤い筋が入った球根が出現するような事件はブレイカーと呼ばれとてつもない価格がついた。

チューリップとは無関係に財をなした金持ち、その金持ちに嫁いだ孤児出身の娘、金持ちにやとわれた画家、金持ちに仕える女中とその恋人、5人がそれぞれの幸せを求めて右往左往する。

この映画では一番高値をつけた人が球根を競り落としている。オランダの花卸市場を見学したことがある。大きな時計のようなものの単針が左に回るとともに表示された価格が下がっていき最初に受けた人が競り落とすダッチオークションだった。


□ 1634年、アムステルダム。香辛料貿易商のコルネリス・サンツフォールトは自分の財産と名前を受け継ぐ跡取りが欲しい。2人の前妻が生んだ子供はいずれも死んだ。両親を亡くし修道院の孤児院で育ったソフィアはコルネリスの妻となる。そのおかげで妹たちはニューアムステルダム(注)の親戚の家に行くことができた。
 3年後、コルネリスとソフィアには依然子供ができない。
 コルネリスは子供を作ろうと一生懸命に努力している。ソフィアにしても自分を貧困から救い出してくれたコルネリスのために妊娠したい。それに何年も子供ができないと孤児院に返される可能性もある。
 若い妻を自慢したいコルネリスは自分と妻の肖像画を描かせることにする。若くて売れていないので値段も安いヤン・ファン・ロースが雇われる。
 ソフィアとヤンは恋に落ち、密会するようになる。
 女中のマリアはふたりの関係に気づいた。マリアには魚を売りに来るウィルムという恋人がいる。ふたりは結婚したいがお金がない。
 ウィルムはこれまで貯めた金をチューリップにつぎ込むことにする。
 ・・・・・
 知らない男が魚を売りに来る。マリアが尋ねるとウィルムから商売を買ったという。それっきりウィルムは姿をみせなくなった。
 マリアは妊娠していた。未婚で子供をつくるようなふしだらな女と知られれば、コルネリスはマリアを首にするだろう。実家にも戻れない。
 子供が欲しいソフィアはとんでもないことを思いついてマリアにも協力させる。
 ソフィアと逃げたいヤンもチューリップ取引を始める。
 ・・・・・・


(注)  ニューアムステルダム: 現在のニューヨーク

・ 監督: ジャスティン・チャドウィック
・ 原作: デボラ・モガー
・ 出演: 
   アリシア・ヴィカンダー   ...  ソフィア・サンツフォールト
   デイン・デハーン      ... ヤン・ファン・ロース、画家

   ザック・ガリフィナーキス  ... ヘリット、ヤンの友人の酔っぱらい
   ジュディ・デンチ       ... 修道院長
   クリストフ・ヴァルツ     ... コルネリス・サンツフォールト

     ジャック・オコンネル、ホリデイ・グレインジャー、トム・ホランダー、マシュー・モリソン、ケヴィン・マクキッド、ダグラス・ホッジ、ジョアンナ・スキャンラン、カーラ・デルヴィーニュ

> マリア役のホリデイ・グレインジャーがヌードを見せる。アリシア・ヴィカンダーも控えめに見せる。

■チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛 TULIP FEVER (2017/2018) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5928-d796b4e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)