FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
マッド・ダディ (2017) ■
ママとパパ(原題)が自分の子供を殺す現象が全国的に発生する。
原因は不明。例外はないらしく殺したくなるのは自分の子供だけで他人の子供は対象外。また孫はかわいがる。

DVDで観た

ニコラス・ケイジをDVDでよく見るがファンというわけではない。たいてい消化不良。
ブレント(ニコラス・ケイジ)の父親役でちょっとだけ顔を見せるランス・ヘンリクセンはエイリアン(シリーズ)のビショップ役で知られている。


□ ごく普通の住宅地のごく普通の朝。
 TVは列車が踏切に置かれていた車に衝突し車内の子供が死んだと伝えている。運転していた母親は直前に車から歩いて立ち去った。

 ブレントとケンダル夫妻には娘カーリーと幼い息子ジョシュがいる。
 ブレントは勤務先に、ケンダルはジムに、カーリーは学校に出かけた。

 カーリーの学校に生徒の親たちが押し寄せる。警官たちが校門を閉じて入れさせまいとする。生徒が出ることもできない。ひとりの生徒が塀を乗り越えて外に出た。生徒の親が駆け寄り、自分の子供を殺した。
 親たちが校内に侵入し逃げる自分の子供を捕まえて殺していく。

 学校を逃げ出したカーリーは友達のライリーの家に行った。TVでは全国で親たちが我が子を殺していると伝えている。
 ライリーの部屋に行くと殺されていた。そばにライリーの母親がいてカーリーに微笑んだ。

 何か月ぶりかでブレントの両親が訪ねてくる。
 ・・・・・



・ 監督: ブライアン・テイラー
・ 出演: ニコラス・ケイジ、セルマ・ブレア
      アン・ウィンターズ、ザカリー・アーサー、ランス・ヘンリクセン

■マッド・ダディ MOM AND DAD (2017/2018) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5923-17a5a475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)