FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
007ネバーセイ・ネバーアゲイン (1983)
007シリーズは英国イオン・プロダクションが制作しているが、それとは別に「007サンダーボール作戦(1965)」と同じ原作を初代ボンドのショーン・コネリーを担ぎ出して映画化した米国映画。イオンの「007オクトパシー (1983)」と同じ年に公開された。

 一番の見どころはQ支給のオートバイによるカーチェイス
 バハマの少しおかしい英国大使館員を演じているのは後にMr.ビーンやジョニー・イングリッシュを演じるローワン・アトキンソン。


□ ボンドはMにロンドン近郊“シュラプランド”での療養を命じられる。
 ボンドは施設内で不審な看護婦と患者を目撃した後で、筋力トレーニング中に大男に襲われた。

 米空軍が訓練のために英国内の基地から発射した2基の巡航ミサイルが行方不明となる。巡航ミサイルには疑似核弾頭の代わりに本物の核弾頭が搭載されていた。スペクターが巨額の金を要求してくる。

 Mはボンドに核弾頭の追跡を命じる。

 実業家のラルゴを追ってバハマに飛んだボンドはサメに追いかけられたり部屋を爆破されたりする。

 ボンドはニースでCIAのフィリックス・ライターと会う。
 ボンドたちが陣取った別荘からはラルゴの船「空飛ぶ円盤"Flying Saucer"」が見えた。デッキにラルゴの女ドミノがいたが、彼女は事件直後に基地の近くで自動車事故死した将校の妹だった。
 ボンドはカジノでドミノに接近しラルゴとも知り合う。ラルゴとのゲームに勝ったボンドは、ドミノとダンスをした。

 ラルゴの船は北アフリカに向かった。
 ボンドとライターは、アラーの涙という地下遺跡にいるラルゴを追った。
 ・・・・・



・ 監督: アーヴィン・カーシュナー
・ 原作: イアン・フレミング
・ 出演: 
   ショーン・コネリー           ... ジェームズ・ボンド
   クラウス・マリア・ブランダウアー  ... エミリオ・ラルゴ
   マックス・フォン・シドー       ... ブロフェルド
   バーバラ・カレラ           ... ファティマ、12号
   キム・ベイシンガー         ... ドミノ
   バーニー・ケイシー         ... フィリックス・ライター、CIA
   アレック・マッコーエン        ... Q
   エドワード・フォックス        ... M
   ローワン・アトキンソン

◆007ネバーセイ・ネバーアゲイン NEVER SAY NEVER AGAIN (1983)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5906-8c2aae6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)