FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ザ・ヴォイド 変異世界 (2016) ■
医師ひとりと数人の看護士しか残っていない廃止寸前の病院に警官がけが人を運び込む。病院の周囲をカルトのような集団が取り囲み病院内に化け物が現れる。
一応SFホラー? DVDで観た。


□ ふたりの男が生きている女性にガソリンをかけて焼き殺した。

 夜間パトロールをしていた警察官のダニエルは路上を這っていた血だらけの若者を見つけて郡立病院に担ぎ込んだ。
 火災にあったため移転が決まっている病院は医師も職員もわずかしか残っていない。他に診察を受けに来た妊婦のマギーと祖父がいる。
 ダニエルの顔見知りの女性看護士が患者の目から抜いたハサミを持ってダニエルに襲い掛かってきたため射殺した、
 やってきた州警察のミッチェルによると30キロ北で大量殺人がありダニエルが連れてきた若者の関与が疑われている。
 署に連絡しようとするが電話か通じないためパトカーの無線を使うが応答がない。
 白装束に白い頭巾をかぶった人に襲われ刺されて病院に逃げ帰る。同じ装束の人たちが病院を包囲する。

 病室内で若者の悲鳴が聞こえたので駆けつけると室内に人のような不気味な生物がいた。若者を連れ出しドアを閉めて化物を閉じ込めるが非常に危険。
 しかし外には白装束の人たちがいてこちらも危険。
 猟銃や斧を持った2人の男が病院に入ってくる。
 若者がメスを振り回して医師の喉を切りパウエル医師が死んでしまう。
 突然、タコのようなたくさんの触手みたいなものを持った生物が現れミッチェルを引きずっていった。
 誰もいないはずの死体置き場から電話がかかってくる。
 ・・・・・・



・ 監督: ジェレミー・ギレスピー、スティーヴン・コスタンスキ
・ 出演: アーロン・プール、ケネス・ウェルシュ、ダニエル・ファザーズ、キャスリーン・マンロー、エレン・ウォン、ミック・ビスコフ、アート・ヒンドル

■ザ・ヴォイド 変異世界 THE VOID (2016/2018、カナダ)


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5901-127224a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)