FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
アンセイン 狂気の真実 (2018) ★
正気の女性がストーカー被害を相談したばかりに精神科病院に強制入院させられる。病院が精神病と診断している以上警察も手を出せない。病院に入り込んだストーカーによって薬物を過剰に投与された女性は正気を失っていく。DVDで観た。

□ 銀行に勤めるソーヤーはストーカーに悩まされていた。
 ストーカー被害者の支援センターに相談したソーヤーは、センターを運営する精神科病院に入院させられてしまう。
 ストーカーのデヴィッドが病院の清掃員に雇われてソーヤーに接近してくる。
 過剰投薬によってソーヤーの意識はもうろうとなり暴力的となる。
 患者のネイトがソーヤーの味方となりソーヤーを励ましてくれる。ネイトはこの病院は金目的で正気の人まで入院させていると言った。
 しかしデヴィッドはソーヤーとネイトの関係に気がつく。
 ・・・・・


・ 監督: スティーヴン・ソダーバーグ
・ 出演: クレア・フォイ(ソーヤー)、ジョシュア・レナード、ジェイ・フェイロー、ジュノー・テンプル、エイミー・マリンズ、エイミー・アーヴィング

> ストーカー対策について助言する警察官役でマット・デイモンが出演している。
> ソーヤー役のクレア・フォイは「ドラゴン・タトゥーの女 (2011)」続編「蜘蛛の巣を払う女(2018)」で主演、リスベットを演じている。2019年1月公開。

■アンセイン 狂気の真実 UNSANE (2018/---) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5893-05bccc78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)