FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ロボコップ (1987)
死んだ警官の脳を利用して製造されたロボット警官=ロボコップに警官時代の記憶がよみがえってくる。1987年の映画。DVDで観た。
 シリーズ化されて3作公開され、TVシリーズにもなった。「ロボコップ (2014)」としてリメイクされた。

 DVDの特典映像は2006年頃に収録されたものらしい。監督・脚本家・出演者たち撮影裏話が収録されている。
 デジタル化直前の作品で、画像合成やマットペイント、ストップモーションなどの技術で映像が作られた。
 オムニ社のビルの外観は、実在のダラス市役所の上にビルの映像を乗せたもの。Dallas City Hall= https://en.wikipedia.org/wiki/Dallas_City_Hall
 ロボスーツが完成したのは撮影初日だったが着るのに8~11時間かかり重くて身動きできなかった。ロボコップの動きはパントマイムの専門家がアドバイスした。

□ デトロイト市は警察の経営をオムニ社に委託している。
 旧市街地の再開発のために犯罪を撲滅させ警察経営で利益を得たいオムニ社は治安ロボットED209の開発がうまくいかず、代替案のロボコップが採用される。

 警官死亡率の高い西署に転任してきたばかりのマーフィ巡査は腕っぷしの強いルイス巡査♀のパートナーになる。マーフィーは拳銃を指でくるくる回すくせがあった。
 ふたりは武装強盗団のアジトに乗り込むがマーフィが重傷を負って病院に担ぎ込まれるが死亡した。

 西署にロボコップが配属される。全身金属に覆われていて撃たれても弾を跳ね返す。銃身を素手で曲げる力持ち。強力な拳銃を持ち狙いは正確無比。ロボコップは拳銃を指でくるくる回すくせがある。銃を持って市庁舎に立てこもった元議員をあっさりと片付けた。

 ロボコップの成功でオムニ社の役員になったモートンは上機嫌で、ED209で失敗した専務のジョーンズを怒らせてしまう。

 西署で待機中のロボコップが突然指示なしに起動してパトロールに出る。ルイス巡査はロボコップがマーフィではないかと疑う。
 ガソリンスタンド強盗を退治したロボコップは署に戻ると警察のデータベースにアクセス、ガソリンスタンド強盗の仲間が殺したマーフィ巡査のデータを見つけた。

 ギャングの麻薬工場を一網打尽にしたロボコップは、ボスのクラレンスからバックがオムニ社の重役だということを聞き出した。
 しかしロボコップにはオムニ社役員を攻撃できないというプロトコルが組み込まれていた。
 オムニ社は警察にロボコップの射殺を命じる。
 ・・・・・


・ 監督: ポール・ヴァーホーヴェン
・ 出演: ピーター・ウェラー、ナンシー・アレン、ダニエル・オハーリヒー、ロニー・コックス、カートウッド・スミス

【映画の中の日本】 TV CMでヤマハのスポーツ心臓。ローン可、保証付き。
【映画の中の日本】 クラレンスがロボコップを突き刺すときの台詞「サヨナラ ロボコップ」

◆ロボコップ ROBOCOP (1987/1988)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5882-7e69b691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)