FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
今週末公開される映画  2018/11/30,12/01
【今週末から日本で公開されるおもしろそうな映画】  

 くるみ割り人形と秘密の王国 (字幕版) 金曜日公開

 ドイツ E.T.A.ホフマンの”くるみ割り人形とねずみの王様”を源とするディズニー・ファンタジー。この物語は大デュマによりフランス語に簡略翻訳されたものを元にチャイコフスキーのバレエ『くるみ割り人形』となった。
 エル・ファニングの「くるみ割り人形 (2010)」など過去何度も映像化されている。
 元々の主人公の名前はマリーだが、チャイコフスキー版ではクララとなり、今回の映画では主人公がクララで母親がマリーになっている。人形の名前はホフマン。
 クララ役のマッケンジー・フォイは、「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 2 (2012) 」でレネズミ役だった。
         キーラ・ナイトレイ、 ヘレン・ミレン、 モーガン・フリーマン


 Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~ (字幕版) 金曜日公開

  ディケンズが「クリスマス・キャロル」を書き上げるまで。
              ダン・スティーヴンス、  クリストファー・プラマー(スクルージ) 
> 映画館で観たかったが行けそうな映画館は吹き替え版での上映なのでやめた。


 マダムのおかしな晩餐会"Madame"  (字幕版)(フランス) 金曜日公開

 パリの邸宅に転居した裕福な米国人夫妻のアンとボブが洗練された国際的な友人を招待して豪華な晩餐会を開くことにする。
 ところがゲストの数が不吉な13人だと気がついたアンは、忠実なメイドのマリアを神秘的なスペイン人貴族にしたてることにする。
 ところが多めのワインとしゃれた会話に酔ったマリアは、英国人富豪のアート・ブローカーに夢中になってしまう。
 アンが身分違いのロマンスをじゃましようとパリ中を走り回るコメディ。
           トニ・コレット、ハーヴェイ・カイテル、ロッシ・デ・パルマ

 セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー! (スペイン/キューバ)

 1991年5月、ソ連のセルゲイ・クリカレフは宇宙ステーション ミールでは9回目の任務に就いた。
 7月に帰還するはずだったが、人員が削減されたためセルゲイはそのままミールに留まる。10月の乗組員交代時もミールにとどまった。
 地上ではソ連崩壊が始まっていた。
 セルゲイは1992年3月にロシアに帰還した。


【今週末から米国で公開されるクリスマス映画】

 Anna and the Apocalypse

 クリスマスを迎えた平和な町リトル・ヘブンをゾンビが襲う。女子高生のアンたちはゾンビと戦い、歌い、踊る。
    ゾンビ・クリスマス・ミュージカル


(掲載しているのは私が興味を持った映画の原語版のみ。未見の映画についての記載内容は予告編や公式サイトなどから得た情報を基にした“推測”で、間違っている可能性があります。公式サイトは早ければ1年後にはまったく別のサイトに置き換わることがあるのでリンクさせていません。)


テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5872-1cd0ea44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)