FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ヴェノム (2018)  ★  
マーベル・コミックスのスーパーヴィラン「ヴェノム」の好物は人間の頭。
コミックではヴェノムはスパイダーマンの宿敵らしい。

 最後にエディに「彼女をあきらめるな」と声をかける犬を連れた老人はスタン・リー
 エンドクレジット途中に映像。エディがサン・クエンティン刑務所で取材する囚人はクレタス・キャサディ。
 エンドクレジットの最後に(別の世界では)スパイダーマンコスプレの少年がピーター・パーカーの墓参りをするアニメ。


□ ニュースレポーターのエディ・ブロックの恋人アンはライフ財団の弁護士。エディはライフ財団CEOのカールトン・ドレイクとの取材で盗み見たアンの極秘資料を使用してクビになる。アンも弁護士をクビになりエディと別れた。
 地球に戻ってきたライフ財団のロケットが東マレーシアに墜落、持ち帰った4体の異星生物のうち1体が消えた。
 ドレイクは将来、人類が地球外へ移住するために、人間と異星生物シンビオナートを融合させようとホームレスを使った人体実験をさせていた。しかし相性かあるらしく実験は失敗続きだった。
 研究者のひとりの手引きでライフ財団の研究所に忍び込んだエディは異星生物のひとりヴェノムに寄生されてしまう。
 ヴェノムが表面に出てくると変幻自在の体でとんでもない身体能力と残虐性を発揮する。ヴェノムは人間を食べるが、エディの体は自分の生存に必要なため食べない。エディとヴェノムは協定を結び共生していくことにする。
 マレーシアからやってきた異星生物のひとりライオットは、宇宙から餌が豊富な地球に山ほどシンビオナートを連れてくるために、ライフ財団のロケットを乗っ取ろうとしていた。
 ・・・・・


・ 監督: ルーベン・フライシャー
・ 出演: 
   トム・ハーディ       ... エディ・ブロック/ ヴェノム
   ミシェル・ウィリアムズ  ... アン・ウェイング
   リズ・アーメッド     ... カールトン・ドレイク/ ライオット
             スコット・ヘイズ、リード・スコット、ウディ・ハレルソン

【映画の中の映画】
・  「トッツィー(1982)」: エディの台詞「女の名前、トッツィーでもいい」。仕事を見つけられない男が女装して女になりすまして人気者になる。
・  「スーパーマン」: アンの台詞に「クリプトナイト」

■ ヴェノム VENOM (2018/2018) (2D字幕) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5853-8f13b661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)