FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ハロウィン (1978)  ★
ハロウィン=ホラーの印象を高めた40年前の映画。DVDで観た。

 DVDの特典映像は25年後(2003)に制作されたもので、撮影の様子などが収められている。
 独立系映画会社による32万ドルの低予算映画は世界中で大ヒットとなった。
 スタッフの大半は18~22歳の若者たちだったが、ハロウィンやベビーシッターが出てくるホラー映画を企画したのは製作総指揮のアーウィン・ヤブランスだった。彼は若手のジョン・カーペンターを監督に起用した。
 ジョン・カーペンターは4週間の撮影、30万ドルで製作できると言った。
 非常に重要なルーミス医師役にドナルド・プレザンスを起用するために2万ドルが上乗せされた。
 マイケル・マイヤーズという名前は「ジョン・カーペンターの 要塞警察(1976)」を英国で配給してくれた人物の名前。
 撮影には当時目新しかった“ステディカム(PANAGLIDE)”が冒頭の殺害シーンなどで使われた。
 映画に使われたマイケルのマスクは、ハリウッドで買ったカーク船長(ウィリアム・シャトナー)マスクを加工したものだった。

 映画は完成したものの配給に興味を持ってくれる大手映画会社はなかった。
 やむなく各地の劇場に直接売り込んでいった。
 ジョンの母校やUCLAで上映したが「クソみたいな映画」と酷評され途中退場者が続出した。
 カンザスシティの4つの映画館で初めて一般公開された。一部の人たちには評判は良かったが一般受けはしなかった。
 シカゴ映画祭で上映され評価は良かった。人気は急上昇していき独立系映画としては空前の大ヒットになった。
 「ハロウィン」を無視した大手映画会社各社が次々にホラー映画に乗り出した。

 超大物プロデューサーのディノ・デ・ラウレンティスが続編を制作したいと言ってきてシリーズ化され8作が公開された。
 2作目「ブギーマン(ハロウィン2)」では病院に運ばれたローリーをマイケルが追ってくる。
 最初の事件から約20年後、7作目「ハロウィンH20(1998)」ではケリー・テイトと名前を変えたローリーと息子ジョンの前にマイケルが出現。8作目「ハロウィン レザレクション(2002)」はマイケルが少年時代を過ごした家が舞台となる。
  さらに16年後、ローリー(ジェイミー・リー・カーティス)は再び「ハロウィン(2018)」でマイケルと対決した。

 「ハロウィン (2007)」としてリメイクされ、続編「ハロウィン II(2009)」もつくられた。


□ 1963年 ハロウィンの夜。イリノイ州ハドンフィールド。両親の留守中、ピエロのコスチュームとマスクをつけた6歳のマイケル・マイヤーズが姉のジュディスをキッチンナイフで殺害した。

 1978年 10月30日 イリノイ州スミス・グローブ。マイケルを出廷させるために療養所に来たルーミス医師の車をマイケルが奪って逃走した。
 翌日のハロウィン、ハドンフィールド
 高校生のローリーは不動産屋の父親に言いつけられてマイヤーズ家の鍵を玄関マットの下に置いた。誰かが中から見ていた。
 ローリーが保安官の娘アニーやリンダといるとき、男につけられている気がした。

 ルーミス医師はマイケルがハドンフィールドの実家に戻ると考える。ルーミス医師は墓地からジュディス・マイヤーズの墓石がなくなっているのを見つける。ハドンフィールドの町の金物店が襲われハロウィンのマスクやナイフが盗まれた。
 夜、ブラケット保安官とルーミス医師はマイヤーズ家を調べる。家は15年前から空き家だった。ルーミス医師はマイケルが非常に危険だと考えていた。ルーミス医師はマイヤーズ家でマイケルが現れるのを待つ。

 その夜、ローリーはトミー・ドイルの、アニーは通りの向いのリンジー・ウォーレスのベビー・シッターをしている。
 アニーはボーイフレンドのポールと会うためにリンジーをローリーに預けていった。リンダがボーイフレンドのボブとウォーレス家に入り込む。アニーがいなかったためふたりはベッドにもぐりこんだ。
 ドイル家から見えるウォーレス家の様子がおかしいのに気付いたローリーは中に入り、ジュディスの墓石とアニー、リンダ、ボブの死体を見つけた。マイケルに襲われたローリーはドイル家に逃げ戻るが、マイケルは家に侵入してきた

 マイケルを探していたルーミス医師が2人の子供が悲鳴をあげながら飛び出してきた家に入ると、ローリーとマイケルが2階で争っている。ルーミス医師はマイケルを6回撃ち、マイケルはバルコニーから庭に落ちた。ルーミス医師はマイケルの死体を探すが見つからなかった。


・ 監督: ジョン・カーペンター
・ 音楽: ジョン・カーペンター
・ 出演: 
   ドナルド・プレザンス      ... サム・ルーミス医師
   ジェイミー・リー・カーティス  ... ローリー・ストロード
   ナンシー・ルーミス       ... アニー・ブラケット
   P・J・ソールズ          ... リンダ
   チャールズ・サイファーズ   ... ブラケット保安官

> ジェイミー・リー・カーティスはトニー・カーティスとジャネット・リーという両親ともスターの娘。本作が映画初出演。

◆ハロウィン HALLOWEEN (1978/1979)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5844-075b967b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)