FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
シドニー・ホールの失踪 (2017)  ★
学生時代に書いて教師に提出した処女小説がベストセラーとなりピューリッツァー賞の候補にもなった青年作家が突然姿を消す。
何年もの間、失踪した作家を追い続けている男がいる。
映画は高校生の頃、ベストセラー作家となったころ、姿を消し放浪しているころなどいくつもの時を断片的に織り交ぜながら見せている。

DVDで観た。


□ 処女作「郊外の悲劇"SUBURBAN TRAGERY"」がミリオンセラーとなったシドニー・ホールは離婚協議中。

 図書館に現れた薄汚れた男は書棚から何冊かの本をゴミ箱に入れて火をつけた。男は外につないでいた猟犬を連れて去った。

 高校で、ブレット・ニューポートはシドニー・ホールに子供の頃に丘に埋めた紙包みを掘り出したいと言った。ブレットはその場所を思い出せない。

 シドニー・ホールのサイン会でヘンリー・クロウという青年はシドニーにすべきことがわかったと言った。

 シドニーはピューリッツァー賞の最終候補となりパーティが開かれる。シドニーはアレクサンドラと出会う。

 自宅の郵便受けに赤い封筒でメロディからのラブレターが入っていた。高校の教師に相談するがメロディという生徒はいない。

 シドニーは誰かに追われていると感じている。追跡者はシドニーがヘンリー・クロウという偽名を使っていることをつきとめた。

 シドニーはメロディと出会う。

 シドニーは同級生をいじめないという条件でブレットの紙包みを探す手伝いをする。ブレットは掘り出した赤い箱をシドニーに託した。

 「郊外の悲劇」の熱烈なファンだった青年が自殺し「郊外の悲劇」はバッシングに会う。記者会見の席上シドニーが倒れた。ピューリッツァー賞はフランシス・ビショップが受賞した。

 シドニーは猟犬を連れてあちこちで自分の本を燃やしながら西に向かっている。

 シドニーとメロディは卒業したら町を出ようと約束する。

 校内放送で校長がブレットの死を伝えた。シドニーは小説「郊外の悲劇」を書き始める。途中まで書いたものを英語教師のジョーンズに提出した。ジョーンズは原稿を出版社に送り、出版社から会いたいと言ってくる。

 シドニーとメロディは町を出た。

 ブレット・ニューポートという放浪者が警察に捕まり留置される。ブレットの保釈金を払った見知らぬ男は「ホールさん」と呼びかけた。

 失踪していたシドニー・ホールが7年ぶりに姿を現しニューメキシコの総合病院に入院する。ただひとりフランシス・ビショップだけがシドニーに呼ばれる。シドニーはフランシスに秘密を話し始めた。


・ 監督: ショーン・クリステンセン
・ 出演: 
   ローガン・ラーマン    ... シドニー・ホール
   エル・ファニング      ... メロディ
   ミシェル・モナハン     ... 母親
   ブレイク・ジェナー     ... ブレット・ニューポート
   マーガレット・クアリー   ... アレクサンドラ、ハロルドの娘
   ネイサン・レイン      ... ハロルド、ポーターハウス社
   カイル・チャンドラー    ... 追う男

【映画の中の日本】  冒頭のインタビュー番組のセットの壁にカタカナで「ニュース」

■シドニー・ホールの失踪 THE VANISHING OF SIDNEY HALL (2017/---)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5838-a1a72baf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)