FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
課外授業 (1975) ★
性に目覚めた10代を描いた40年以上前のイタリアのエロティック・コメディ。
 生徒に脅迫されて授業中にはずかしいことをさせられるピアノの先生を「ジャイアンツ(1956)」「西部開拓史(1962)」等の米国女優キャロル・ベイカーが演じている。
 生徒が先生のわき毛を剃る場面があるけれど、その妹のわき毛が結構毛深い。母親が息子に対して狂的な過保護だったり、父親は妙に知ったかぶりの性教育をしたがったりおもしろいところはあるけれど、なんてことのない映画。DVDで観た。

□ 新しくやってきた学校のピアノ教師フォルメンティ先生は母親ほどの年齢だけどセクシー。ピアノがうまいアレッサンドロのために母親はフォルメンティ先生に自宅での個人レッスンを依頼する。
 アレッサンドロがフォルメンティ先生を崇拝しているのに気づいた、友人のガブリエーレは先生の恥ずかしい姿を盗撮、先生を脅迫して授業中に恥ずかしいことをさせる。
 アレッサンドロとガブリエーレの妹エマヌエラは初体験したいが手間取っているうちにいつもじゃまが入る。


・ 監督: ビットリオ・デ・システィ
・ 出演:  キャロル・ベイカー
   ロッサリーノ・チェラマーレ、  レオノーラ・ファニ 、 FEMY BENUSSI、  レオポルド・トリエステ 、 RENZO MONTAGNANI

> 音声はイタリア語だがタイトルやクレジットは英語。英語タイトルを"Private Lessons"としているサイトもあるが私が観たDVDでは"THE PRIVATE LESSON"だった。

◆ 課外授業 THE PRIVATE LESSON LEZIONI PRIVATE (1975/1976、イタリアイタリア語)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5809-0b970095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)