FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
スカイスクレイパー (2018)  ★
あまり中身のないアクション娯楽大作だけど意外にスリリングでおもしろかった。
 高層ビルが火災になるが「タワーリング・インフェルノ(1974)」というより「ダイ・ハード(1988)」。


□ 元FBIエージェントのウィル・ソーヤーは10年前の人質救出任務で爆発に巻き込まれ左脚を失い義足をつけている。その後、結婚し二人の子供がいる。FBIを退職しセキュリティ監査の会社をしている。
 ウィルは香港に建設されたスカイスクレイパー(超高層ビル)“ザ・パール”のセキュリティ監査をまかされた。ザ・パールにはビル自体に風力発電設備があり自動消火システムや、ビルから離れた場所にあるコントロールルームなど、万一の際の安全面にも充分な考慮がされている。下層階の商業エリアはすでにオープンし、上層階の滝や公園まである居住エリアはウィルのokを待ってオープンしようとしている。
 夜、96階で火災が起きフロア全体が火に包まれる。人為的な出火でビルの防災設備が無効にされたため火は上へ上へと燃え広がる。オープン前で住民はいないはずだったがウィルの家族だけは特別に98階に宿泊していた。また最上階にはオーナーのジャオ社長と側近たちがいる。
 ビルの外にいたウィルは家族を助けるためなんとかビルに入ろうとするが警察に犯人側と誤解され銃で狙われる。
 ・・・・・


・ 監督: ローソン・マーシャル・サーバー
・ 出演: ドウェイン・ジョンソン、ネーヴ・キャンベル、チン・ハン、ローランド・ムーラー、ノア・テイラー、バイロン・マン、パブロ・シュレイバー、ハンナ・クィンリヴァン、ツィ・マー

■ スカイスクレイパー SKYSCRAPER (2018/2018、英語/広東語/中国語普通話)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5804-30b0a6ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)