FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ザ・プレデター (2018) (字幕版)★
プレデター(1987)」「プレデター2(1990)」の続編。
 地球に狩りを楽しむために来た異星人。今度の目的は優秀なDNAを採取して自分たちの種を進化させること。
 異星人たち、政府組織、少々狂った軍人たちがn巴の戦いを繰り広げる。
 話は少々乱暴だけどスピードがあっておもしろかった。

□ 元特殊部隊員のクイン・マッケンナは密林での交戦中に異星人と遭遇し仲間を殺される。マッケンナは異星人の頭部と腕につける装備を自分の私書箱宛に送った後で軍に拘束される。
 ホプキンス大学のブラケット博士はスターゲイザー計画本部に連れていかれる。そこにはプレデターと呼ばれている異星人が眠らされて拘束されていた。異星人の装備も集められていたが頭部と腕の装備がなかった。ブラケット博士は実際にプレデターと交戦した本人の話を聞きたいと主張した。
 マッケンナの息子ローリーは発達障害で同級生からいじめられている。自宅に送られてきた父親の荷物を開封したローリーは異星人の装備を起動させ解析しはじめる。
 異星人と戦ったと証言したマッケンナはPTSDでいかれた軍人連中と護送バスに乗せられる。バスが着いた秘密基地では大騒ぎが起きていた。マッケンナとバスの軍人たちは異星人の姿を目撃する。さらに異星人と勇敢に戦っている女がいた。
 異星人が自分が送った装備を探していると考えたマッケンナはブラケット博士やいかれた軍人たちと自宅に向かう。
 ハロウィンの夜、ローリーはいじめっ子たちに見つからないように顔が完全に隠れる異星人の装備を被って出かけた。ローリーがお菓子をねだった家の住人は罵声を浴びせて何かを投げてきた。装備が自動的に反撃して家が爆発した。
 ・・・・・・


・ 監督: シェーン・ブラック
・ 出演: ボイド・ホルブルック、トレヴァンテ・ローズ、ジェイコブ・トレンブレイ(ローリー)、キーガン=マイケル・キー、オリヴィア・マン、トーマス・ジェーン、アルフィー・アレン、スターリング・K・ブラウン

【関連映画】  「プレデター(1987)」「プレデター2(1990)」「エイリアンVS. プレデター(2004)」 「プレデターズ(2010)」。
    これら以外で邦題に“プレデター”をつけているのは本シリーズとは無関係。

>  ローリー少年役のジェイコブ・トレンブレイは「ワンダー 君は太陽 (2017)」のオギー、「ルーム (2015)」の少年。

■ザ・プレデター THE PREDATOR (2018/2018)(字幕版)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5798-9e47045d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)