FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
007ダイヤモンドは永遠に (1971)
シリーズ7作目。前作「女王陛下の007(1969)」でいったん降板したショーン・コネリーが再びジェームズ・ボンドを演じている。お相手はジル・セント・ジョン。

今回は密輸ダイヤの捜査という00らしくない地味なミッション。ところが黒幕はとんでもない人物だった。

50年も前の映画なのであらすじには黒幕も書いた。DVDで観た。


□ 前作で新婚の妻を殺されたボンドはブロフェルドを追い詰めて殺した。

 ダイヤ密輸の捜査を命じられたボンドはダイヤの運び屋ピーター・フランクスに化けてオランダでティファニー・ケイスと会う。
 ティファニーは5万カラットのダイヤモンドのロサンゼルスへの運送をフランクスに依頼する。
 逃走した本物のフランクスが現れる。ボンドはフランクスを殺し死体にダイヤモンドを隠してロサンゼルスに運んだ。

 スタンダップ・コメディアンのシェイディ・トリーがダイヤを受け取るがダイヤは偽物だった。ボンドはシェイディ・トリーが出演しているラスベガスのホテル、ホワイトハウスに行く。トリーは殺されていた。ボンドの部屋にはティファニー・ケイスがいた。
 アフリカからラスベガスまで、各地でダイヤ移送にかかわった者たちが殺されていた。ボンドとティファニーはダイヤを追う。
 ボンドたちはラスベガスの街をホワイトの通報を受けたパトカーに追いかけまわされる。

 ホワイトハウス最上階のペントハウスにいたのはウイラード・ホワイトではなくブロフェルドだった。
 別荘に監禁されていたウイラード・ホワイトを救出したボンドたちはペントハウスを襲撃するがブロフェルドはいなかった。

 米国、ソ連、中国で核爆発事故が起きる。
 ブロフェルドがホワイトのロケットを使って打ち上げた大量のダイヤモンドを使ったレーザー砲が攻撃していた。
 ・・・・・



・ 監督: ガイ・ハミルトン
・ 原作: イアン・フレミング
・ 音楽: ジョン・バリー
・ 主題歌: シャーリー・バッシー
・ 出演: 
   ショーン・コネリー     ... ジェームズ・ボンド
   ジル・セント・ジョン     ... ティファニー・ケイス
   チャールズ・グレイ     ... エルンスト・スタウロ・ブロフェルド
         ラナ・ウッド、ジミー・ディーン 、ブルース・キャボット

   ノーマン・バートン       ... フェリックス・ライター
   バーナード・リー        ... M
   ロイス・マクスウェル      ... ミス・マネーペニー
   デスモンド・リュウェリン    ... Q

◆007ダイヤモンドは永遠に DIAMONDS ARE FOREVER (1971/1971、英国)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5788-b0f3701c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)