FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ナインイレヴン運命を分けた日 (2017)
2001年9月11日の朝、ミューヨーク ワールドトレードセンター(WTC)ノースタワーのエレベーターに乗り合わせた自家用機を持つ大金持ちから自転車便のメッセンジャーなど、人種も様々な5人の運命を描いた戯曲の映画化。DVDで観た。
WTC
 この映画を観る人はすでに最初の衝突の1時間40分後にはWTCの二つのタワーと関連ビルが崩壊したことを知っている。 エレベーターに閉じ込められた人たちはかなり絶望的な状況に置かれているし、管理室にいるメッツィーも早く逃げないと、死ぬ。

    08:46 ノースタワーに旅客機が突入。
    09:03 サウスタワーに旅客機が突入。
    09;56 サウスタワーが崩壊
    10:28 ノースタワーが崩壊

□ 2001年9月11日の朝、ニューヨークのワールドトレードセンターノースタワーのエレベーターに5人の男女が乗り合わせる。
 ビジネスマンのジェフリーと妻のイヴ、若い女性ティナ、メッセンジャーのマイケル、ビルの保全技術者のエディ。8時46分、エレベータが激しく揺れて停止した。
 エディの同僚でエレベータ管理者のメッツィーも管理室で大きな振動を感じた。エレベータの監視カメラの映像も制御盤のランプも消えている。
 エレベータ内では携帯電話も通話ができなくなっていた。エディはエレベータの位置を37~38階と推測する。

ワールドトレードセンター 管理室のTVではワールドトレードセンターに飛行機が衝突したと伝えている。
 管理室に消防隊がやってくる。エレベータが全滅しているため消防隊は90階以上で発生している火災現場に徒歩で昇るしかない。

 しばらくしてやっとインターホンがつながりメッツィーとエディが会話できるようになる。メッツィーは小型機がビルにぶつかったと話した。
 消防隊は90階以上の火災現場に徒歩で向かっているのでエレベータの救援はかなり後になるとも伝えた、

 エレベータが再び激しく揺れた(09:03)。 メッツィーはエディに「サウスタワーに別の飛行機が突っ込んだ。これは事故ではない」と話し、救助を待たずに自力で脱出するように伝えた、
 ・・・・・



・ 監督: マルティン・ギギ
・ 原作戯曲: パトリック・カーソン"Elevator"
・ 出演: チャーリー・シーン、ウーピー・ゴールドバーグ、ジーナ・ガーション、ルイス・ガスマン、ウッド・ハリス、オルガ・フォンダ、ブルース・デイヴィソン、ジャクリーン・ビセット

【関連映画】  「ワールド・トレード・センター(2006)」 「ユナイテッド93 (2006)」

> 9/11は"セッテンバー・イレブン"と読むものと思い込んでいたが「ドローン・オブ・クライム (2017)」でも"ナイン・イレブン"と言っている。
> 写真はいずれも1991年に撮影
> 2機目の突入をTVでリアルタイムで見た。

■ナインイレヴン運命を分けた日 "9/11"  (2017/2017)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5783-162f7cdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)