FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
オーシャンズ8 (2018) ★
フランク・シナトラがダニー・オーシャンを演じた「オーシャンと十一人の仲間(1960)」は、ジョージ・クルーニーの「オーシャンズ11(2001)」としてリメイクされ「オーシャンズ12 (2004)」「オーシャンズ13(2007)」が公開された。

 10年ぶりの本作はダニーの妹デビー・オーシャンが女性ばかりを集めて大作戦を決行する。最後、「お見事!」と叫んで大喝采したかったんだけど・・・ 小笑いは多いのでおもしろくないわけではない。一番おもしろかったのは、出所したばかりのデビーが次々に犯罪を犯していくところ。
 何かというと天才ハッカーがでてくる映画が多すぎ。おまけの窃盗では誰かよくわからない男がたくさん仕事をしている。せめて女性メンバーの誰かにしてほしかった。
 確か「3キロ」という台詞があったような。いくら吐いていても首から3キロが外されたら気がつくよね。
 「ダニーは本当に死んだの?」という台詞が2回くらいあった。ダニー復活の可能性を残したのか?


□ 5年以上服役していたデビー・オーシャンが更生を誓い仮釈放を認められる。兄ダニーの墓参りをしたデビーは旧友のルーと再会し5年以上練りぬいてきた窃盗計画を打ち明ける。
 狙いはカルティエが50年間も地下金庫にしまい込んでいる1億5000万ドルのダイヤモンドのネックレス「トゥーサン」。メトロポリタン美術館で開催される世界最大のファッションの祭典“メットガラ”で、大女優のダフネ・クルーガーが「トゥーサン」をつけたいと言えばカルティエも金庫から出してくるだろう。
 それには(1)有名なファッションデザイナーを抱き込む。(2)ダフネにそのデザイナーを採用させる。(3)そのデザイナーがダフネにメットガラでトゥーサンをつけさせる。(4)そしてたくさんの出席者や厳重な警備の中でダフネの首からトゥーサンを盗んで会場から持ち出す。
 デビーは落ち目のファッションデザイナー、ローズを抱き込んだ。他にも天才ハッカーのナインボールなど、それぞれの分野での女性プロを集めて作戦が開始される。
 メットガラにはたくさんの豪華に着飾ったセレブが集まることもあり警備は厳重で監視カメラも隙間なく配置されている。
 もちろんダフネ(というかトゥーサン)には人殺しもするような護衛がふたりも貼りついている。
 メットガラ当日、デビーたち7人はそれぞれの持ち場についた。
 ・・・・・



・ 監督: ゲイリー・ロス
・ 出演: サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ
    ミンディ・カリング、サラ・ポールソン、アウクワフィナ、リアーナ、ヘレナ・ボナム・カーター
    エリオット・グールド(ルーベン、ダニーの仲間)、ケイティ・ホームズ(ケイティ・ホームズ)、ダコタ・ファニング

■オーシャンズ8 OCEAN'S EIGHT (2018/2018) (字幕) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5761-0f7f6430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)