FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
BLEACH (2018、日本) ★★
前提知識は予告編だけだったけれどおもしろかった。一押しはルキア。小さい体で体重倍のイチゴを訓練するのが良かった。表情も良くて思わず見入ってしまう。
 映画を観てから WIKIPEDIA20180721 を読んだら、原作キャラクターでもルキアは小柄で小学生のパジャマが合う。


□ 黒崎一護はユウレイが見える以外は普通の高校生。幼いころに、少女のユウレイを見たときに一緒にいた母親が死んだ。今は父親と二人の妹と暮らしている。
 ある晩、突然家の壁を破って大きな手が現れ妹のゆずを連れ去った。外に飛び出した一護はでかい怪物を見る。突然現れた少女剣士が怪物と戦いゆずを救う。しかしダメージを受けて戦えなくなった少女は自分の力を一護に移した。でかい剣を持った一護は怪物と戦って倒した。

 少女剣士は実は死神。ホロウと呼んでいる悪霊と戦っている。自分が戦えなくなったため自分の力を半分だけ一護に移すつもりが一護の霊力が強かったため全部吸い取られてしまった。本当は一護から力を取り戻したいが今のままでは一護が死んでしまう。やむなく当面は一護に死神代行させ、その間に一護を訓練して力をつけさせることにする。

 死神は一護のクラスに朽木ルキアとして転校してくる。妙に一護と馴れ馴れしいルキアに一護を好きな井上織姫は気が気ではない。力を失いソウルソサエティ(霊界)に帰れないルキアはかってに一護の部屋の押し入れに住み着いた。
 ・・・・・・


・ 監督: 佐藤信介
・ 原作: 久保帯人
・ 出演: 
    福士蒼汰     ,,, 黒崎一護、イチゴ
    杉咲花       ,,, 朽木ルキア
       吉沢亮、真野恵里菜、小柳友、田辺誠一、早乙女太一、MIYAVI、長澤まさみ、江口洋介

■ BLEACH 死神代行篇 (2018、日本)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5728-3579d62e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)