FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ワンダーストラック (2017) ★
50年の時を隔てて聾唖の少女と突然聴力を失った少年がつながりあう。また時空を超えて心が通い合うような映画かと思ったらそうではなかった。
 1927年はモノクロで少女が聾唖なのでサイレント映画を観ているような雰囲気。77年はカラー。
 ローズ役のミリセント・シモンズ本人も聾唖者。「クワイエット・プレイス(2018)」に出演している。

 1977年7月夜、ニューヨークで大停電が発生し一晩中続いた。余談だけど、結果として10か月後にベビーブームが起きた。映画『ニューヨークの大停電(1968)』も作られた。


□ 1977年、ミネソタ州ガンフリント。図書館員だった母親エレインを突然なくした12歳のベンは隣の伯母の家に住んでいる。父親についてはまったく知らないし母親も叔母も教えてくれなかった。オオカミの悪夢を見ることがある。
 母親の部屋でワンダーストラックという本に挟まれたニューヨークのキンケイド書店のしおりにダニーからエレイン宛てに書かれたメモを見つける。ベンがキンケイド書店に電話をかけようとしたとき家に雷が落ちベンは聴力を失った。ベンは病院を抜け出しニューヨークに向かった。

 1927年、ニュージャージー州ボーボーケン。話すことも聞くこともできないローズは映画スターのメイフューがニューヨークの舞台に立つことを知る。ローズは家出してニューヨークに行き劇場を探し当てる。メイフューに邪険にされたローズは閉じ込められた楽屋を抜け出しニューヨーク自然史博物館に行く。

 ニューヨークに着いたベンは途中金をひったくられたりしながらなんとかキンケイド書店を探し当てる。しかし書店はかなり前に店じまいしたらしく壊れかけていた。
 行く充てのないベンは、ベンに何かを話しかけた少年の後をついていってニューヨーク自然史博物館に入る。少年はジェイミーで父親は博物館員だった。ジェイミーは博物館の中を案内してくれる。博物館にはガンフリントを舞台にしたオオカミのジオラマがあった。ジェイミーがジオラマの書類を探し出してくれる。ジオラマを作ったのはダニエルという人物で、スケッチの中にはベンの家があった。ワンダーストラックは博物館が発行している本だった。
 ジェイミーはベンにキンケイド書店は店じまいしたのではなく移転しただけだと教えてくれる。
 ・・・・・



・ 監督: トッド・ヘインズ
・ 原作・脚本: ブライアン・セルズニック
・ 出演: 
   オークス・フェグリー    ... ベン
   ミリセント・シモンズ     ... ローズ
   ジュリアン・ムーア      ... リリアン・メイヒュー/ローズ
   ミシェル・ウィリアムズ    ... エレイン
   ジェイデン・マイケル     ... ジェイミー
   トム・ヌーナン         ... ウォルター
   コーリー・マイケル・スミス  ... ウォルター

■ワンダーストラック WONDERSTRUCK (2017/2018) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5721-c7a82c98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)