FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ドクター・エクソシスト  (2016) ★
教会のエクソシストにも手の負えない悪霊を独自の方法で追い払うエンバーは、妻子を殺し自分を不具にした悪霊マギーを追っている。DVDで観た。


□ ドクター・エンバーは彼が治療と呼んでいる悪魔祓いの専門家。エンバーは悪魔を信じず、悪い霊が寄生し患者に夢を見させて身体を乗っ取っていると考えている。エンバーの治療方法は患者の心の中に入って患者を目覚めさせ霊の居場所を無くして追い出すというもの。

 バチカンの使いでカミラという女性がやってくる。11歳の少年に悪魔が憑依している。これまで何人もの教会の祈祷師が試みたがすべて失敗した。エンバーは断るがカミラは取りついているのはマギーだと言った。
 エンバーの友人で司祭のフェリックスはキャメロンに憑依しているのはマギーに間違いないと言った。フェリックスはエンバーに自分が開発した血清C79を見せた。もしマギーにやられかけたらこれを飲めば10秒間だけ正気に戻れる。

 少年の名前はキャメロン。両親は離婚して母親と暮らしている。父親はアル中で息子に暴力をふるって接近禁止となっている。
 キャメロンに寄生している霊はエンバーの事も弱点も知っていた。エンバーは最愛の妻子を交通事故で亡くした。容疑者はマギーだった。
 普通の悪魔祓いは十字架や聖水をつかうが、エンバーは科学機材を使う。キャメロンの部屋にカメラやセンサーを設置し、部屋の外においたディスプレイやモニタで助手が観測する。
 エンバーはキャメロンの心の中に入った。ふだんは車椅子が必要なエンバーだがキャメロンの夢の中では普通に歩ける。キャメロンは公園で父親とキャッチボールをしていた。
 エンバーが心停止したため、助手は強制的に目覚めさせた。

 エンバーは反対する母親を押し切って父親をキャメロンに会わせる。

 再度、エンバー自身がキャメロンの心の中に入った。キャメロンと父親は遊園地にいた。
 エンバーはキャメロンを救った。

 エンバーが気がつくと病院のベッドに寝ていた。
 妻と息子が付き添っていた。
 ・・・・・



・ 監督: ブラッド・ペイトン
・ 出演: アーロン・エッカート、 カリス・ファン・ハウテン、カタリーナ・サンディノ・モレノ、ダヴィード・マズーズ、キーア・オドネル 、マット・ネイブル ジョン・ピルチェロ、エミリー・ジャクソン、ポール・ヴィンセント・オコナー

> 少年の母親を演じているカリス・ファン・ハウテンはオランダ出身で「ゲーム・オブ・スローンズ」の紅の女メリサンドル

■ドクター・エクソシスト INCARNATE (2016/2017)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5709-fc4ffc48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)