FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー (2018) ★★★
反乱軍の英雄ハン・ソロの若い頃を描いたスター・ウォーズのスピンオフ

 エピソード4より前の時代。
 エピソード4で登場した汚いミレニアムファルコンがこの頃はまだ真新しい。船内も白い。クローゼットや広いベッドまである。機関砲は銃身がひとつだけ。先端が尖っている。アンテナが寝ている。船体表面のカバーもほとんど揃っていて中身が露出していない。
 エピソード8にも登場した2つのダイスを鎖でつないだお守りが出てくる。
 スターウォーズに必ず出てくるお約束の台詞「いやな予感がする"(I have) a bad feeling about this."」は、"good feeling"に代えられている。
 最後にハン・ソロには到底太刀打ちできない大物が登場する。太刀打ちできるとすればオビ=ワン・ケノービくらい。
 キーラ、エンフィス・ネストの運命は。もし続編を作ることになれば根回しはいろいろされている。あるいは別のシリーズに影響を与えるかも。

> ハンは苗字を言わなかったのでかってに「ソロ」となった。しかし父親の事を話すので孤児ではない。なぜ苗字を言わなかったのか
> 「Ⅶ フォースの覚醒 (2015)」でレイは会ったばかりのハン・ソロに「ケッセル・ランを14パーセク?」と話しかける。本作にその逸話が描かれている。

□ 造船の惑星コレニアのハンは恋人のキーラとコレニアを脱出してパイロットになりたい。
 チャンスをつかんで脱出しようとするがキーラはとらえられてしまう。ハンも捕まりそうになるがとっさに帝国軍に志願して逃れる。ハンには苗字がないため係官がソロ(独り)と登録した。
 3年後、帝国軍の歩兵として戦場にいたハン・ソロは兵士に化けて戦場荒らしをしているベケットたちと知り合う。
 ハン・ソロは脱走兵として捕まるが檻に入れられていたウーキーのチューバッカ(チューイ)と共に逃げ出しベケットたちに加わった。

 ベケット盗賊団は輸送列車を襲いコアクシアムを車両ごと盗むがエンフィス・ネストが横取りしようとしたため失敗してしまう。
 実はこの仕事は5大犯罪シンジケートのクリムゾン・ドーンを仕切るドライデンから請け負ったもの。ベケット、ソロ、チューイはドライデンに謝罪に行く。ソロはドライデンの部下になっているキーラと再会する。
 ドライデンは失敗したベケットたちを殺そうとするが、ソロは精製前のコアクシアムを盗み精製してドライデンに渡す計画を提案する。見張りとしてキーラが同行する。

 その仕事のためにはランド・カルリジアンが持つ特別高速な船が必要だった。ランド・カルリジアンは輸送船を改造してミレニアム・ファルコンと名付けていた。
 ソロはランド・カルリジアンに賭けで勝負を挑むがランド・カルリジアンがいかさまをしたため負けてしまう。
 ランド・カルリジアンもコアクシアムを盗む作戦に加わり相棒のL3も参加する。
 ・・・・・


・ 監督: ロン・ハワード
・ 出演: 
   オールデン・エアエンライク ... ハン・ソロ
   ヨーナス・スオタモ     ... チューバッカ
   ウディ・ハレルソン     ... ベケット
   エミリア・クラーク      ... キーラ
   ドナルド・グローヴァー   ... ランド・カルリジアン
   タンディ・ニュートン     ... ヴァル
   フィービー・ウォーラー=ブリッジ ... L3-37
   ポール・ベタニー     ... ドライデン・ヴォス
   Erin Kellyman       ... エンフィス・ネスト

> ランド・カルリジアンは「スター・ウォーズ エピソードⅤ帝国の逆襲 (1980)」でハン・ソロの古い知人として初登場した。

★ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー SOLO: A STAR WARS STORY (2018/2018)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5704-35e1f596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)