FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
今週末公開される映画  2018/06/22,23
【今週末から日本で公開されるおもしろそうな映画】  

 オンリー・ザ・ブレイブ (字幕版)   金曜日公開

 2013年6月末にアリゾナ州ユーネルで発生した大規模森林火災に立ち向かったプレスコットの森林消防隊員たちの悲劇の実話を基にした映画。
       ジョシュ・ブローリン、マイルズ・テラー、ジェフ・ブリッジス、ジェニファー・コネリー

> 予告編で日本人の歌を流しているのは、映画を創った人たちにお前の音楽ではだめだとケチをつけているようで不快


 死の谷間    (アイスランド/スイス)

 ほとんどの人間が死に絶えた未来。1人の女と2人の男が出会う。SFスリラー
 Robert C. O'Brien著 "Z for Zachariah(1974)"の映画化
    マーゴット・ロビー、キウェテル・イジョフォー、クリス・パイン


 女と男の観覧車    

毎年映画を創り続けているウディ・アレン監督作品。毎回同じような調子でたいして刺激はないけれど安心して観ていられる。

 1950年代のコニーアイランド。遊園地のレストランで働くジニー(ケイト・ウィンスレット)。粗野な夫ハンプティ(ジム・ベルーシ)とは喧嘩ばかり。若い監視員のミッキー(ジャスティン・ティンバーレイク)と浮気をしている。ギャングに命を狙われているハンプティの娘キャロライナ(ジュノー・テンプル)が突然現われる。



【今週末から米国で公開されるおもしろそうな映画】

 The King

 没後40年、エルヴィス・プレスリーのロールスロイスで巡る音楽の旅。ドキュメンタリー


 Damsel

 開拓時代の西部。   サムはペネロペと結婚するためにギターを背負い小型馬を連れて旅をしている。 コメディ
        ロバート・パティンソン、ミア・ワシコウスカ 

 ジュラシック・ワールド 炎の王国   日本では7月公開


(掲載しているのは私が興味を持った映画の原語版のみ。未見の映画についての記載内容は予告編や公式サイトなどから得た情報を基にした“推測”で、間違っている可能性があります。公式サイトは早ければ1年後にはまったく別のサイトに置き換わることがあるのでリンクさせていません。)


テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5682-da05789b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)