FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン3-3 (TV2016) ★
シーズン3全22話中12~17話をDVDで観た。

シーズン3は映画「ローグ・ワン」と同時期に制作されローグ・ワンの登場人物も出演している。エピソード12は「ローグ・ワン」の2年ほど前という設定。


【3-12】 Ghosts of Geonosis: Part 1 (ジオノーシスの亡霊)

 ゴーストはジオノーシスで消息を絶った調査隊の捜索を行う。調査隊の隊長はソウ・ゲレラ。かってレックスはソウを訓練した。
 原住民のジオノーシアンは帝国により皆殺しにされた。ジオノーシアンは兵器を作る才能がある。
 寺院に入ったケイナンやエズラはソウ・ゲレラと出会う。ジオノーシアンは絶滅したがバトル・ドロイドがいてソウの部下たちは全員死んだ。
 ジオノーシアンの生き残りがいたが言葉が通ぜずエズラはクリック=クラックと呼ぶことにする。


> ソウ・ゲレラの声は映画「ローグ・ワン」と同じフォレスト・ウィテカー 

【3-13】 Ghosts of Geonosis: Part 2   (ジオノーシスの亡霊)

 ジオノーシスで帝国は何かを建造していた。その秘密を守るために住民は皆殺しにされた。クリック=クラックはしきりに二重の丸を描いた。クリック=クラックが卵を大切に抱えていたのでエズラたちはたまごの絵だと思った。
 偵察をしていた帝国の軽クルーザーが無人のはずのジオノーシスで生命反応を感知し、ゴーストが見つかってしまう。


> 帝国はこの星で二重の丸(デス・スター)を建造していた。

【3-14】 Warhead  (ゼブの名案)

 仲間が訓練で出払いゼブはアトロン基地で留守番をする。基地の外で故障したドロイドを見つけて調べるために基地に持ち帰る。再起動したドロイドはAP-5の倉庫整理の助手として使うことにする。
 フルクラムからの情報でそのドロイドは帝国が反乱者基地を探すための潜入ドロイドとわかる。
 戦闘モードにトランスフォームしたドロイドEXD-9はゼブと戦い始める。
 取り押さえて電源を切ると自爆装置のカウントダウンが始まる。

【3-15】 Trials of the Darksaber  (ダークセーバーの試練)

 サビーヌがダソミアで手に入れたダークセーバーは、伝説では1000年以上前 ジェダイに味方した初のマンダロリアン ター・ヴィズラが作ったとされていてヴィズラ家の統率者の象徴。
 サビーヌがダークセーバーを使いこなしマンダロリアンを統率すれば反乱軍にとって大きな戦力となる。
 しかしサビーヌの家族は帝国を選び、反乱側に着いたサビーヌは家族に嫌われている。
 サビーヌは説得されて訓練を始めるが一族に嫌われていると思っていて成果が上がらない。

【3-16】 Legacy of Mandalore S3, Ep15  (マンダロアを継ぐ者たち)

 サビーヌは、ケイナンやエズラと共に故郷に帰る。
 サビーヌの母親はレン一族の統率者だが帝国側。母親を説得できれば一族はサビーヌに従う。
 しかしファントム2はいきなり攻撃され墜落する。
 サビーヌたちは砦に連れていかれ、サビーヌの母親の尋問を受ける。
 帝国を支持するマンダロリアンで帝国領マンダロアの総督ガル・サクソンが現れる。

【3-17】 Through Imperial Eyes S3, Ep16  (追及の目)

 フルクラムを脱走させるためエズラはシャトル泥棒としてわざと帝国側に捕らえられる。しかしスローン大提督の艦に移送されてしまう。
 スローン大提督は“フルクラム”というスパイを見つけるため保安局のユラーレン大佐を呼ぶ。
 エージェント・カラスはリステ大尉にプライス総督があやしいと囁いた。
 ユラーレン大佐はリステ大尉がスパイだと結論付けた。
 しかしスローン大提督は“フルクラム”の正体を見抜いたうえで泳がせることにする。


【反乱軍】
・ヘラ・シンドゥーラ、トワイレック、中隊長
・エズラ・ブリッジャー:人間
・ガラゼブ(ゼブ)・オレリオス:ラサット
・サビーヌ・レン:マンダロリアン
・レックス:クローン
・チョッパー:C1-10P
・ケイナン・ジャラス:人間、ジェダイ

【帝国】
・プライス総督
・エージェント・カラス
・スローン大提督
・コンスタンチン提督
・ターキン グランドモフ(政治家)

■スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン3-3 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5676-c63b5e75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)