FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン3-2 (TV2016) ★
シーズン3全22話中7~11話をDVDで観た。


【3-7】 Imperial Supercommandos (マンダロリアンの誇り)

 サビーヌと同じマンダロリアンのフェン・ラウは帝国側にもつかず反乱側にもつかずマンダロリアンのために戦っていて、反乱側の サビーヌをマンダロリアンの誇りを捨てたと軽蔑していた。一方帝国側につくことこそマンダロリアンのためだと信じるガル・サクソンもいる。
 フェン・ラウは部族でもないエズラのために危険を冒すサビーヌに敬意を感じ仲間に加わる。

【3-8】 Iron Squadron (アイアン中隊)

 ゴーストはマイカポで、YT2400貨物船で帝国軍と戦っているアイアン中隊と自称する若者たちと出会う。その実態はかなりサイケな3人の子供たち。船長のマートはサトー司令官が死んだと思っていた甥。帝国の輸送船をスター・デストロイヤーだと思っているほど帝国軍について知らない。ヘラは彼らを退避させようとするが3人とも聞こうとしない。
 帝国軍の軽クルーザーが出現する。ヘラやエズラが説得しファントム2で脱出しようとする。しかしマートはひとり残り軽クルーザーに突っ込んでいった。


> ミレニアム・ファルコンはYT1300。

【3-9】 The Wynkahthu Job (ウィンカースーのお宝)

 海賊ホンドーとアズモリガンが惑星ウィンカースーに漂っている帝国軍に遺棄された輸送船の情報を持ち込んでくる。積み荷は大量のプロトン爆弾。ホンドーたちの目的は他の積み荷。輸送船はほどなく大気の嵐に沈んでしまう。
 ゼブたちが輸送船に乗り込むと確かにたくさんの積み荷がそのまま残されている。嵐の中で積み荷の移し替えを始める。
 しかし電源を復旧させたため警備ドロイドが起動してしまう。

【3-10】 An Inside Man (内通者)

 内通者からロザルの帝国工場で新兵器を開発中という情報がありエズラ、ケイナン、チョッパーが潜入する。
 工場にはプライス総督やエージェント・カラスがいて、さらにスローン大提督が現れる。
 作業員として雇われた地元民の中には破壊工作を行う者がいることを見抜いたスローンは工場を閉鎖して外部との通信を遮断する。
 さらにスローンは2人の侵入者の目的が情報入手と見抜き開発区域を封鎖させる。
 逃走経路を絶たれたエズラたちの前にエージェント・カラスが現れる。


> 新型機=タイ・ディフェンダー

【3-11】 Visions and Voices (ヴィジョンと声)

 作戦会議中 エズラはモールを見て声を聞いた。
 モールとエズラはモールの故郷、惑星ダソミアに行く。モールの一族ナイトシスターは一種のフォースを使う魔女の一族で帝国に滅ぼされた。モールとエズラはナイトシスターの儀式を行う。
 救援にかけつけたケイナンとサビーヌがナイトシスターの霊に取りつかれる。
 シスを滅ぼすための鍵はオビ=ワン・ケノービ。



【反乱軍】
・ヘラ・シンドゥーラ、トワイレック
・エズラ・ブリッジャー:人間
・ガラゼブ(ゼブ)・オレリオス:ラサット
・サビーヌ・レン:マンダロリアン
・レックス:クローン
・チョッパー:C1-10P
・ケイナン・ジャラス:人間、ジェダイ


【帝国】
・プライス総督
・エージェント・カラス
・スローン大提督
・コンスタンチン提督
・ターキン グランドモフ(政治家)


■スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン3-2

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5675-79fcccaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)