FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
デッドプール2 (2018) ★
身体の一部を失っても再生可能な不死身の身体を持つ一応ヒーローのデッドプール。「デッドプール (2016)」の続編。
 エグゼビアの学校にも出入りはするがXメンとしては見習い(trainee)の扱い。Xメンたちがちらりと映るが無視される。
 続編として「デッドプール3(原題)」「Xフォース(原題)」がアナウンスされている。

 TVでバーブラ・ストライサンドが"Papa Can You Hear Me."と歌っているのは「愛のイエントル(1983)」
 デッドプールがコロッサスをブリキ男"Tin-Man"と呼ぶ。「オズの魔法使 (1939)」
 デッドプールがケーブルを“ジョン・コナー”と呼ぶ。「ターミネーター(1984)」
 デッドプールがケーブルを“片目のウィリー”と呼ぶ。「グーニーズ(1985)」
 ウェイドが足を組み替える。「氷の微笑 (1992)」
 組み分け帽 : 「ハリーポッター」
 デッドプールがケーブルを「サノス」と呼ぶ場面がある。「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(2018)」でジョシュ・ブローリンはサノスを演じている。
 エンドクレジット中に出てくる「グリーン・ランタン (2011)」はライアン・レイノルズ主演。
 他にも映画のタイトルがたくさん出てくるけれど省略
 ミュータントの孤児たちが虐待されていた孤児院の看板はエセックス・ハウスと読める。ニューヨークの高級ホテルの名前。
 台詞に出てくる「ユナボマー」は1978~95年に大学や航空関連企業等に爆弾を送ったテロリスト

□ 愛するヴァネッサを失い自暴自棄になっているウェイドは、ミュータント孤児院で炎を操って暴れていたラッセル少年を救おうとしてふたりともミュータント刑務所に入れられてしまう。
 孤児たちを虐待する孤児院の院長を殺したいラッセルは最強の囚人に近づく。
 まだ子供のラッセルを殺そうと未来からケーブルがやってくる。
 ウェイドはラッセルを守るため特殊能力を持つメンバーを募集する。Xメンでは性差別なのでXフォースと名付ける。
 Xフォースはラッセルのいる囚人護送車目掛けて空から降下する。
 ケーブルが護送車を襲う。
 ラッセルは最強の囚人ジャガーノートを解放する。
 ・・・・・・


> ジャガーノート (Juggernaut)はプロフェッサーXの義兄。

・ 監督: デヴィッド・リーチ
・ 出演: 
   ライアン・レイノルズ    ... ウェイド・ウィルソン/デッドプール
   ジョシュ・ブローリン    ... ケーブル
   モリーナ・バッカリン    ... ヴァネッサ
   ジュリアン・デニソン    ... ラッセル/ファイヤーフィスト
   ザジー・ビーツ       ... ドミノ
   カラン・ソーニ       ... ドーピンダー、タクシードライバー
   レスリー・アガムズ    ... ブラインド・アル
   ブリアナ・ヒルデブランド ... ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド
   忽那汐里          ... ユキオ
   (ヒュー・ジャックマン)

> 忽那汐里が演じているユキオ(雪緒)というキャラクタは、「ウルヴァリン:SAMURAI (2013)」では福島リラが演じていた。

■ デッドプール2 DEADPOOL2 (2018/2019)(字幕)
(追記 ネタバレ)
ジャガーノートにひとりでは勝てないケーブルはデッドプールに協力を求めに来た。
ラッセルは孤児院の院長を殺したのをきっかけに殺人狂となり未来の世界でケーブルの妻子を殺した。
ケーブルはそれを阻止するために子供のうちにラッセルを殺そうとしている。
ウェイド(デッドプール)はラッセルが孤児院の院長を殺すのを止めようとする。そうすれば殺人狂にならないしケーブルの妻子も殺されないはず。




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5672-620865b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)