FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ロング,ロングバケーション (2017) ★
老いた夫婦が彼らを病院や施設に入れようとする子供たちから逃亡するコメディ。
 子供たちにしてみれば医師や看護師、見守ってくれる介護師のいる場所は安心できると思うかもしれないが、入れられた老人は人生の楽しみを奪われ死を待っているだけの生活が続く。
 比較的正気の時、ジョンはエラに自分が施設に入れられることになったら銃口を自分に向けてショットガンを持たせてくれと頼む。
 見込みがないと分かっているのに入院させて治療を受けさせるのは虐待。

 夫は長年文学教師だった。夫の頭はなんでもないかと思うと一瞬で自分の子供の名前さえわからなくなる。かと思うと昔の生徒の名前をはっきり覚えていたりする。ダイナーのウェイトレスに「老人と海」を延々と暗唱する。妻は夫のためにフロリダ キーウエストのヘミングウェイ・ハウスに連れていく。たまたま結婚式が行われていたせいかあまりの騒々しさに妻はがっかりするし私も行きたいとは思わない。夫はよくわからず浮かれている。

 夫婦は夜昔の家族のスライドをスクリーンに映している。まわりの家族キャンパーたちは自分たちもあんな老後を過ごしたいと思うだろう。
 ハッピーエンド


□ マサチューセッツ州に住むジョンとエラは若いころに結婚して50年間も連れ添ってきた。二人の子供に孫もいる。しかしジョンはアルツハイマーでエラは末期癌。エラが入院する日、子供たちが迎えに行くと二人ともいない。二人が長年使っていたキャンピングカーの「レジャーシーカー(原題)」も消えていた。エラは大きい車の運転はできないので運転しているのはアルツハイマーのジョンのはず。
 エラはヘミングウェイを崇拝するジョンのために最後に一度ヘミングウェイ・ハウスを見せたいと南に向かっていた。


> 字幕「トランクス」、英語音声は「ボクサー」と聞こえた。

・ 監督: パオロ・ヴィルズィ
・ 原作: マイケル・ザドゥリアン"The Leisure Seeker (2009)" (翻訳本『旅の終わりに』)
・ 出演: 
   ヘレン・ミレン           ... エラ
   ドナルド・サザーランド      ... ジョン
      クリスチャン・マッケイ、ジャネル・モロニー、ダナ・アイヴィ、ディック・グレゴリー

■ ロング,ロングバケーション THE LEISURE SEEKER (2017/2018、イタリア/フランス、英語)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5668-893b4096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)