FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ダーティハリー4 (1983)
学生時代、姉妹で集団レイプされ妹は精神障害を負う。10年後、姉は復讐を開始する。
クリント・イーストウッドのダーティハリーシリーズ第四作。イーストウッド自身が監督した。共演はソンドラ・ロック。DVDで観た。
本作でハリーは、スミス&ウェッソン44オートマグナムを使う。

□ サンフランシスコ警察のハリーはなじみのカフェに押し入った強盗達を撃つ。最後のひとりがウェイトレスに拳銃をつきつけると、ハリーは44マグナムで男を狙い「撃ってみろ"Go ahead, make my day"」と言い、強盗は降参する。

 犯罪組織のボスのスレルキスの孫娘の結婚披露宴に乗り込んだハリーは偽の証拠でスレルキスを脅し、スレルキスは心臓麻痺を起こして死ぬ。キャラハンは暗殺者たちに命を狙われるようになる。
 海岸の車の中で額と股間を撃たれたウィルバーンという男の死体が発見される。

 命を狙われているハリーはウィルバーンの出身地サンポーロ"San Paulo"に出張を命じられる
 到着早々、ハリーは警官を撃った男を老人ホームのバスで追跡して捕らえた。警察署長はハリーを毛嫌いする。
 海岸で釣りをしていた住民のクルーガーが額と股間を撃たれて死ぬ。
 ハリーは女流画家のジェニファー・スペンサーと知り合う。
 弾道検査でウィルバーンとクルーガーが同じ拳銃で撃たれたことがわかる。
 ・・・・・・


・ 監督: クリント・イーストウッド
・ 出演: 
   クリント・イーストウッド     ... SFPDハリー・キャラハン刑事
   ソンドラ・ロック        ... ジェニファー・スペンサー、画家
      パット・ヒングル、 ブラッドフォード・ディルマン、 ポール・ドレイク、 オードリー・J・ニーナン、 ジャック・チボー、  マイケル・カリー、 アルバート・ポップウェル、 マーク・キールーン

■ダーティハリー4 SUDDEN IMPACT (1983/1984)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5663-0fc14afb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)