FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ダーティハリー3 (1976)
クリント・イーストウッドのダーティハリーシリーズ第三作。
コイトタワー今回のパートナーは新人女性刑事。DVDで観た。

写真(1990)はケイトがXXXみたいだというコイトタワー。消防士のための記念塔でXXXではなくホースの先の形をしている。

□ サンフランシスコで、人質を取って酒場に立てこもった強盗事件を解決した(ダーティ)ハリー・キャラハン刑事だったがやり方が若干荒っぽかったため人事部に転任させられる。ハリーは巡査から刑事への昇進試験に立ち会う。ケイト・ムーアは警官として9年間の経験はあるものの内勤ばかりで現場経験はなかった

 兵器工場が襲われ大量の兵器が盗まれる。盗まれたものの中には対戦車ロケット弾(M72RAW)も含まれていた。夜警と現場に踏み込んだ2人の刑事が死亡した。
 人民革命攻撃隊(PRSF)フェッセンハイムを名乗る犯人から警察に100万ドルを要求する脅迫テープが送られてくる。
 ハリーは殺人課に戻される。新しいパートナーはケイト・ムーア刑事だった。

 夜警の解剖に立ち会ったハリーとケイトは爆弾騒ぎに遭遇し犯人のヘンリーを追跡して逮捕する。ハリーはヘンリーが以前手下だったムスタファから首謀者はボビー・マックスウェルだと聞かされる。
 犯人は黒人過激派だと決めつけた警察署長が警官隊を指揮してムスタファ一味を逮捕する。反対したハリーは停職にさせられる。

 野球観戦後にスタジアムを出た市長が誘拐されPRSFが500万ドルを要求してくる。無関係と分かったムスタファは釈放される。
 ハリーとケイトは一味が潜んでいるアルカトラズ島に乗り込んだ。


・ 監督: ジェームズ・ファーゴ
・ 出演: 
   クリント・イーストウッド     ... ハリー・キャラハン
   タイン・デイリー         ... ケイト・ムーア
     ハリー・ガーディノ、 ブラッドフォード・ディルマン、 ジョン・ミッチャム、 デヴェレン・ブックウォルター、 ジョン・クロフォード

◆ダーティハリー3 THE ENFORCER (1976/1976)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5662-ac3c11c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)