FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
禁断の惑星 (1956)
約60年前のSF映画の古典。DVDで観た。
 冒頭“21世紀末人類はロケットで月に到達した”というナレーションがあるが、実際にはこの映画のわずか10数年後の1969年にアポロ11号が月に到達した。


□ 人類が他の太陽系に進出した23世紀。宇宙連邦の宇宙船C-57-Dは惑星アルテア4に接近する。任務は20年前に着陸したベララホンの生存者を探すこと。無線に応じたベララホン乗員のモービウス博士は「救出は不要、着陸したら安全は保障できない」と警告した。
 着陸地点にロボットのロビーが迎えに来てアダムス船長たち3人は博士の住居に案内された。
 博士の住む安全で快適な住居は住居を守る鋼鉄の防護扉が装備されていた。博士によればベララホンの他の乗員は着いた年に次々に何かに引き裂かれたようになって死んだいった。アルテア4に住むことを望んだ博士と夫人だけ生き残ったが夫人も翌年亡くなリ娘のアルタが博士と共に住んでいた。

 アダムス船長が地球の指示を仰ぐのに10日間以上かかる。モービウス博士はベララホンの悲劇の再現を恐れていた。
 アルテアには古代、人類より遥に進化した生物“クレル”がいた。20万年前、クレルは一夜にして滅亡してしまった。クレルの地上の施設は土になったが地中には研究室が残されていた。モービウス博士は長年クレルの知識を学びロビーはその初歩的な成果物だった。

 船のまわりに配置したバリアがショートするが何もいなかった。船内に何かが侵入し作業していた隊員がばらばらにされる。深くめり込んだ奇妙な怪物の足跡があったが姿を見た者はいなかった。
 船長は戦闘態勢を取らせる。
 バリアがショートし一斉射撃に巨大な怪物の姿が浮かび上がった。激しい攻撃に突然怪物は消えるが3人が殺された。
 船長はモービウス博士とアルタを連れてアルテア4を脱出しようとする。
 ・・・・・


・ 監督: フレッド・マクロード・ウィルコックス
・ 出演: 
   ウォルター・ピジョン    ,,, エドワード・モービウス博士、言語学者
   アン・フランシス       ,,, アルタ(アルテア)
   レスリー・ニールセン    ,,, J・J・アダムス船長

◆禁断の惑星 FORBIDDEN PLANET (1956/1956)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5658-fedb90fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)