FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
クリミナル 2人の記憶を持つ男 (2016、英国) ★
死体(善人)の脳から記憶を取り出し生きている人間(悪人)に移す。
悪人の中身が善人に置き換わるはずだったが、善人の記憶を合わせ持った悪人ができがってしまう。

ケヴィン・コスナー、ゲイリー・オールドマン、トミー・リー・ジョーンズと3人のオスカー受賞者が出演している。ガル・ガドットはワンダー・ウーマン。    DVDで観た。


□ 通称「ダッチマン(オランダ人)」と交渉していて居所の情報を持つCIAロンドン支局のビル・ポープが殺された。ダッチマンは米軍の緊急コマンド・システムに侵入して操作できる知識を持ちミサイルを発射させてしまうことさえできる。政府転覆を狙うハイムダールがダッチマンを追っている。
 CIAロンドン支局長のクウェイカー・ウェルズは、死者の記憶を生きている人間に移す研究をしているフランクス博士にビル・ポープの記憶を凶悪犯罪者のジェリコ・スチュワートに移させる。しかし成果はおもわしくなかった。移送中、ジェリコが脱走する。

 ビル・ポープが死んだことを知ったダッチマンはロシアと接触する。
 ビル・ポープの自宅にジェリコが侵入、金目の物を盗んで逃走する。ジェリコはビルの家のセキュリティ・コードや妻の名前も知っていた。
 ハイムダールもジェリコがビル・ポープの記憶を持っていてダッチマンの居所を知っていることに気がつく。
 ・・・・・



・ 監督: アリエル・ヴロメン
・ 出演: 
   ケヴィン・コスナー     ... ジェリコ・スチュワート
   ゲイリー・オールドマン    ... クウェイカー・ウェルズ、CIAロンドン支局長
   トミー・リー・ジョーンズ    ... フランクス博士
      アリス・イヴ、 ガル・ガドット、 マイケル・ピット、 ジョルディ・モリャ、 アンチュ・トラウェ、 スコット・アドキンス、 アマウリー・ノラスコ、 ライアン・レイノルズ、ララ・デカロ(子役)

■クリミナル 2人の記憶を持つ男 CRIMINAL (2016/2017、英国)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5654-769094ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)